2009年09月06日

映画「サブウェイ123 激突」を観た感想

★★★★「サブウェイ123 激突」

見応えあったよー。
ジョン・トラボルタってオッサンなのに若い!
頭のいい訳アリ極悪人がピッタリ。
とてもヘアスプレーのママと同じ人とは思えない。
演技派なんだなーと再認識した。

デンゼル・ワシントンは地下鉄職員。
どうみても管理職のエライさんって感じで、
降格されても「デキル人」の風格が漂ってる。
その能力で犯人と無線で格闘するのだ。

一番気の毒に思ったのは、母子をかばって死んだ元軍人。
彼の行動は立派だけど、悲しい。

ガーバーの過去の汚職疑惑について執拗にライダーが追求する。
いったいどういう関係があるのか、理解できなかった。

ライダーの過去についても説明不足。
過去の職業が大いに影響してる事件なんだから、
昔のシーンを再現するなりして欲しかった。
そしたら、もっと親近感持てたと思う。

金を運ぶの、最初からヘリコプターにすればいいのに。
事故に遭いすぎだってば!

いろいろ意味ありげな伏線があるけど、結局は金目当ての犯行。
ライダーは金しか信じるものがなかった。
無線で話すうちに、仲間よりガーバーと心を通じ合ってしまったのか。
ラストの彼の叫びが何ともかわいそうだった。

何はともあれ、地下鉄っていうと身近な存在。
ハイジャックもサリンも水害も地震も怖いよ〜。
やっぱ、地下鉄より地上路線の方が安心だわ。

運行状況が電光パネルに表示されてるのが面白かった。
本当にあんな感じで管理されてるのかしら。
日本でもそうなのかなー。
メトロ事務所へ社会科見学に行きたくなった。

【あらすじ】
(象のロケット『サブウェイ123 激突』より引用)
午後2時のニューヨーク、地下鉄“ペラム123号”の先頭車両が、4人組の男にハイジャックされた。 ライダーと名乗る犯人は、無線連絡を受けた運行指令室職員のガーバーを交渉役に指名し、「市長に電話して1時間以内に1000万ドルを用意しろ。 遅れたら19名の人質を1分ごとに殺す。」と要求する。 収賄容疑で停職寸前のガーバーも犯人との関係を疑われてしまうが…。 サスペンス・アクション。
posted by ミカ at 14:06| Comment(0) | TrackBack(8) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

映画 サブウェイ123
Excerpt: ★枚数限定★[初版ポスター] サブウェイ123 激突 (ジョン・トラヴォルタ) [ADV-SS]商品価格:5,600円レビュー平均:0.0 『サブウェイ123 激突』(原題:The Taking..
Weblog: 特ダネ!ニュースダイジェスト
Tracked: 2009-09-06 20:02

「サブウェイ 123 激突」奪う者と守る者が静かに激突する
Excerpt: 「サブウェイ 123 激突」★★★☆ デンゼル・ワシントン、ジョン・トラヴォルタ、ジョン・タートゥーロ主演 トニー・スコット監督、105分、2009年、アメリカ           ..
Weblog: soramove
Tracked: 2009-09-09 07:45

★「サブウェイ123 激突」
Excerpt: いよいよTOHOシネマズのシネマイレージ6000ポイントを使って、 1ヶ月フリーパスをゲット。 1ヶ月間観まくるぞーーーって事で、初日は4本観ちゃいました。 その1本目。
Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
Tracked: 2009-09-17 03:07

【サブウェイ123 激突】 牛乳でかい
Excerpt: 地下鉄ハイジャックものと聞いて、数年前の某湾岸署の踊るサンタマリア映画を思い出した。あれは東京メトロ東西線(を架空の路線に置き換えたもの)が事件の中心で、自分の家のすぐ近くが舞台であるという希少..
Weblog: 明るいときに見えないものが暗闇では見える。
Tracked: 2009-10-06 23:09

豪華共演に魅せられた!☆映画『サブウェイ123 激突 / THE TAKING OF PELHAM 1 2 3』☆
Excerpt: ジョン・トラヴォルタとデンゼル・ワシントンが共演なーんてキャスティングじゃぁ〜、観ないわけにはいかないでしょってことで、観に行ってきました♪ トラヴォルタが悪役、デンゼル・ワシントンが善人役って..
Weblog: honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜
Tracked: 2009-10-12 21:13

「サブウェイ123 激突」オッサン2人…激突!
Excerpt:  デンゼル・ワシントン、ジョン・トラボルタ豪華共演!そして監督はトニー・スコット!!何とも豪華な顔合わせだこと。「サブウェイ123 激突」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。NYの地下鉄..
Weblog: シネマ親父の“日々是妄言”
Tracked: 2009-10-21 02:38

サブウェイ123
Excerpt:  今更という気もしましたが,監督がトニースコットということで,DVDで観ました。
Weblog: EURISKO2005
Tracked: 2010-06-20 22:02

【映画】サブウェイ123 激突…トラボルティング微減
Excerpt: {/kaeru_fine/}九州よりも東京の日没が早いのが違和感{/face_ase1/}{/eq_1/}だったピロEKです。 今週は夜勤週。お仕事は多めです{/ase/} 毎年この時期は少し忙しい..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2010-10-03 01:26
記事に関係のあるトラックバックは大歓迎です!
表示されるまでに1〜2日かかることがあります。ごめんなさい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。