2009年09月06日

映画『ぼくとママの黄色い自転車』を観た感想

★★★『ぼくとママの黄色い自転車』

映画に子役は必要だ。
歌舞伎や普通の舞台の演劇なら大人が子役をしても、
変だけど何故か許せるお約束なんだけど、
映画やテレビだとどうしてもヘン。
だから子役は重要な存在だ。
すぐ成長しちゃうから、旬の時期は短い。

この作品の主役、武井証くんは素晴らしい。
子どもらしいルックスと愛らしさ、元気、演技力が伴っている。
彼はこの作品でとっても頑張ったと思う。エライ。
しかし、何だかしっくりこないものを感じた。

彼は「泣かせ」の演技が得意。
無理やり「泣かせ」の表情を大人につけられてるって感じに見えた。
「お客さんを泣かせる」ことが彼の得意技になって、
それが今後、彼自身に悪影響を与えないか心配になってしまった。
人気子役の行く末って結構悲惨だったりするでしょ。
まったく余計なお世話かもしれないけど。

「BALLAD(バラッド) 名もなき恋のうた」もこの後で観たけど、
同じような彼の「泣かせ」が目につく。
演技自体は上出来なんだけどね。
武井証くんが悪いんじゃない。
彼にこういう演技ばかり求めてはいけないと思うの。
重宝されてるのはわかるけど。

そんな裏に目が行っちゃって、素直に泣けなかった。
この作品は、大人も演技派揃いだったけど、
なんだか、じっくり作ってない印象を受けた。

阿部サダヲは父親役が似合ってなかった。
妻が長期療養していて、一人で子育てしている父親。
建築の仕事を家でやっている父親。
それが全く板についていなかった。

甲本雅裕と西田尚美の叔父叔母夫婦も心配が上滑りしてる。
叔父叔母というキャラクターがしっくり来ない。
従姉の女の子も小さな男の子に対する愛が感じられない。

最初にトラックに乗せてもらう女性。
これが実に無駄に長いエピソード。
自分のことで精いっぱいのお姉ちゃんとダメ彼氏。
大志を途中で降ろすなんて、ちょっと理解できなかったよ。

柄本明は合ってたけど、息子との確執が今一つ理解できなかった。
短いエピソードなのに背景が大きすぎた。
死まで持ちだすことはなかったのでは。
武井くんが、おじいさんのこと諭すのはちょっとヘン。
もう少し自然な感じで思いを通じさせれば良かったのでは。

唯一、鈴木京香だけはよかった。
たぶん若年性認知症なんだろうと思う。
だんだん自分がコントロールできなくなるはがゆさ、
子どものために、遠く離れることを決断する潔さ。
病院での様子はとても好感の持てる演技だった。
彼女の演技に泣いたよ。

小学生になったらサンタのおじさんも信じなくなる。
その時点で、ある程度は話すべきだったろう。
子どもが不信感を抱くのも当然。
隠し方の脇が甘いのだ。

夏休みにふさわしい、小学生の冒険旅行にしては、
ちょっと重い題材だった。

【あらすじ】
(象のロケット『ぼくとママの黄色い自転車』より引用)
小学3年生の大志はパリに留学中の母から毎週届く手紙を楽しみにしていたが、ある日同封されていた母の写真がだいぶ昔のものであることに気づく。 実は母は記憶を失っていく病気で施設に入っていたのだ。 そうとは知らない大志は、父に届いた郵便から母が香川県小豆島にいると確信し、愛犬アンと共に横浜から500キロの旅に出る…。 はじめての冒険ロードムービー。

posted by ミカ at 12:50| Comment(0) | TrackBack(3) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『ぼくとママの黄色い自転車』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ぼくとママの黄色い自転車」□監督 河野圭太 □原作 新堂冬樹(「僕の行く道」) □脚本 今井雅子 □キャスト 武井 証、阿部サダヲ、鈴木京香、柄本 明、西田尚美、甲本雅..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2009-09-07 12:09

ぼくとママの黄色い自転車
Excerpt: 小学3年生の大志はパリに留学中の母から毎週届く手紙を楽しみにしていたが、ある日同封されていた母の写真がだいぶ昔のものであることに気づく。 実は母は記憶を失っていく病気で施設に入っていたのだ。 そうとは..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2009-09-07 13:39

「ぼくとママの黄色い自転車」
Excerpt: アン(ワンちゃん)が、ものすっごく可愛いかった♪
Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク
Tracked: 2010-03-02 14:48
記事に関係のあるトラックバックは大歓迎です!
表示されるまでに1〜2日かかることがあります。ごめんなさい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。