2009年08月03日

映画『山形スクリーム』を観た感想

★★★『山形スクリーム』

大笑いを期待していったけど、
バカ笑い、クス笑い、微笑、あきれ笑い、脱力笑い、といろいろ。
しかし、ラストはちょっぴり切なくなった。

冒頭の旅行バスがすごくカワイイ!

美香代こと成海璃子ちゃんって、
かわいいのに、顔だけで面白いのだ。

沢村一樹もハンサムなのに、顔を見るだけで笑ってしまう。
『サラリーマン・NEO』の印象だけじゃないよ。

この二人は相当なコメディセンスを持っているらしい。

お父さん、お義母さんのシーンは受けた!
ほんのちょっとなのに、今後の笑いを期待させる。

マイコのやる気のない教師ぶり◎、
生瀬勝久のワルぶり◎、温水洋一の自虐ぶり◎、
由紀さおりのおばあちゃん◎
AKIRAの素朴さ◎
女子高生たちはあんまし印象に残らなかった。

監督兼役者の竹中直人は大忙しで走り回る。
ここまでしなくても十分面白い俳優なのに、テンコ盛り。
落ち武者たちも芸達者◎

ゾンビと化した村がギョエエェェー!
って、全然怖くないけど…、一応ホラー?

面白くて、バカバカしい。
みんなが面白いのを作ろーうという意欲が伝わってくる。
だけど、この面白さがあんましグッと来なかったかな〜。

俳優の役の面白さと俳優自身のキャラクター、
セットとか、凝ってるところに現実がダブって見えて、
作品に没頭できなかったかも。

でも、一見の価値あり。
バカバカしいって怒っちゃダメだよ。

【あらすじ】
(象のロケット『山形スクリーム』より引用)
女子高生の美香代は、歴史研究会の合宿で山形県へ。 縁結び伝説で知られる御釈ヶ部(おしゃかべ)村では、テーマパーク建設のため伝説の祠(ほこら)が無残にも掘り起こされてしまう。 すると800年前、村人によって殺された平家の落ち武者たちが恨みを晴らすため蘇った! しかも侍頭・葛貫(つづらぬき)の恋人・光笛は美香代にそっくりだった…! ぶっ飛びホラー・コメディ。

posted by ミカ at 21:46| Comment(0) | TrackBack(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124927147

この記事へのトラックバック

山形スクリーム
Excerpt: オープニングの一番先に竹中直人がカーテンの前に出て、「これから始まるよ」とおもしろく言う。わては、そこから映画の終わるまでケタケタ笑いっぱなしだった。監督のサービス精神旺盛な演出で、ばかばかしくて少し..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2009-08-04 22:50

山形スクリーム
Excerpt: 俳優・竹中直人の監督6作目となる成海璃子主演のホラーコメディ。 東京からやってきた女子高生達が800年の封印が解けて蘇った落ち武者や ゾンビと戦うことになった様を描く。東京の紅高校2年の美香代が所..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2009-08-05 01:10

★「山形スクリーム」
Excerpt: 今週の平日休みは、「TOHOシネマズららぽーと横浜」で2本。 ひらりんが今年から?注目し始めた成海璃子ちゃん主演で、 竹中直人監督・出演作。 邦画でホラー・コメディはちょっとハズレっぽい気がする..
Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
Tracked: 2009-08-05 03:54

「山形スクリーム」バカバカしさ満載の恐ろしさ?
Excerpt: [山形スクリーム] ブログ村キーワード  “怪優・竹中直人”監督作、第6弾!「山形スクリーム」(ギャガ・ヒューマックス)。意外にも、初のコメディ作品なんですね。でも、これが一筋縄ではイカンのです..
Weblog: シネマ親父の“日々是妄言”
Tracked: 2009-08-18 01:35
記事に関係のあるトラックバックは大歓迎です!
表示されるまでに1〜2日かかることがあります。ごめんなさい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。