2009年07月26日

映画「セントアンナの奇跡」を観た感想

★★★★★「セントアンナの奇跡」

戦闘のさなか、少年を助けるところがあまりに人道的で、
トレインは敬虔なクリスチャンだという印象を持った。
表情も慈愛に満ちていて、こんな人と結婚したいと思った(もうしてるけど…)。

第一次世界大戦以降の歴史ってすごく分かりづらいけど、
この作品は第二次世界大戦当時の国際関係、国民の意識が非常に理解しやすい展開。
オフィシャルサイトには、なんと世界史の講義までついているのだ!

http://www.stanna-kiseki.jp/history/index.html

学生諸君はお勉強のためにも読んでおくといいよ。

イタリアって当時アメリカの敵国だったのに、
黒人米兵が街に馴染む様子が面白い。
黒人に接する機会が少ないから、差別という概念もない。

国同士は戦争しても、国民ひとりひとりは決して敵ではない。
それはよくある話ではあるけれど、
イタリアもドイツと同じく、
ファシスト政権に反対する人々が大勢いたのだ。

複雑な関係が一気に理解できるわかりやすさは、
すべて監督の力量だろう。

長ーい作品だから、冒頭での射殺事件のことをうっかり忘れそうになったよ。
この事件に関しても、もっといろいろ知りたかった。

ラストがちょっと物足りなかったけれど、
素晴らしい感動作品だった。

【あらすじ】
(象のロケット『セントアンナの奇跡』より引用)
1983年、ニューヨークの真面目な郵便局員が切手を買いに来ただけの男を突然射殺した。 そして局員の部屋から古い彫像の頭が発見される。 不可解な事件の謎を解くカギは1944年のイタリアにあった。 第二次世界大戦中、イタリア・トスカーナでの戦いの最中にケガをした現地の少年を助け、部隊とはぐれてしまったアメリカの黒人兵4人がいた…。 戦争ヒューマン・ドラマ。


posted by ミカ at 21:58| Comment(0) | TrackBack(6) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124325345

この記事へのトラックバック

『セントアンナの奇跡』 試写会鑑賞
Excerpt: 1983年、平凡な黒人の郵便局員が客を射殺する不可解な事件が発生。この事件の背景には、第二次世界大戦中のイタリアでのとある出来事が隠されていた。黒人だけで組織された“バッファロー・ソルジャー”の4人の..
Weblog: 映画な日々。読書な日々。
Tracked: 2009-07-28 23:47

セントアンナの奇跡
Excerpt: 史実をもとに書かれた同名小説を黒人の社会派監督スパイク・リーが、自分で映画化権を獲得して作った作品だ。戦争映画の名作の仲間入りをすることは、まず間違いないほどの充実した内容だ。イタリアの第二次世界大戦..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2009-07-31 21:05

「セントアンナの奇跡」奇跡があるなら争いを無くしたい
Excerpt: 「セントアンナの奇跡 」★★★★ デレク・ルーク、マイケル・イーリー、ラズ・アロンソ、オマー・ベンソン・ミラー主演 スパイク・リー監督、2008年、163分、アメリカ        ..
Weblog: soramove
Tracked: 2009-08-01 10:17

スパイク・リー監督作☆ 『セントアンナの奇跡 / MIRACLE AT ST. ANNA』 ☆
Excerpt: 実話を元にした映画という事だけど、どこまでが実話なんだろう? 祖国アメリカでは人種差別を受け、戦地でも白人の上官に無理難題を言われていた黒人兵士達が、戦地イタリアで人種差別という概念すらない敵国の人..
Weblog: honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜
Tracked: 2009-08-02 01:08

【映画】セントアンナの奇跡
Excerpt: ▼動機 なんか良さそうな雰囲気 ▼感想 見せ方にもう一工夫欲しかった ▼満足度 ★★★☆☆☆☆ あんまり ▼あらすじ 1983年、平凡な黒人の郵便局員が客を射殺する不可解な事件が発生..
Weblog: 新!やさぐれ日記
Tracked: 2009-08-10 22:57

セントアンナの奇跡 : 戦場で起きた小さな奇跡
Excerpt:  今日は、広島カープの野村監督と見かけましたよ。まあ、嫌いな監督なので声はかけなかったですけど…。まあ、そんな話は置いておいて、本日紹介する作品は人間の素晴らしさを感
Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
Tracked: 2013-05-16 21:17
記事に関係のあるトラックバックは大歓迎です!
表示されるまでに1〜2日かかることがあります。ごめんなさい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。