2009年07月11日

映画『ノウイング』を観た感想

★★★『ノウイング』

これまた「地球が静止する日」みたいにつまんなかった。
こーゆーの、アメリカ人大好きなのかしらん。

ニコラス・ケイジの演技は素晴らしかった。
インテリパパぶりは似合ってたし、息子との関係もほほえましい。

50年前からずっと事件が起こることは分かっていたのだ。
でも、それはタイムカプセルに埋められていた。
過去の事件は、そのために防げなかった。

50年を経て、やっと取り出された紙。
ジョンは今後起こるたくさんの事件に気づく。
頭のいい人ってすごいねー、すぐわかっちゃうんだよー。
でも、まずその日の事件を防ぐことはできなかった。
前もってわかったからって、防ぐ手段がないのだ。
もう呆然と見つめるしかない。

そして、ジョンは当時のことをいろいろ調べて回って、
事件を予知した女の子の娘ダイアナ(今は大人)に会いにいくんだけど、
彼女がすっごーく、イケ好かないのだ!!!

猜疑心が強く邪魔ばかりして、引っかき回す。
預言者の娘らしからぬ自己チュー。
敵か味方か、動くべきか否かの判断力は欲しいもんだ。

ジョンと彼女がハッピーになればいいなと思ったけど、
途中から全然応援したくなくなったね。

全体的にキリスト教的、荘厳な雰囲気も感じた。
しかし、ストーリーにあまり共感できなかった。

【あらすじ】
(象のロケット『ノウイング』より引用)
小学生の息子ケレイブが50年前に埋められたタイムカプセルから持ち帰った一枚の紙。 そこには数字の羅列がビッシリと書き込まれていた。 大学教授のジョンはその数字が過去に起こった大惨事の日付、場所、犠牲者数と一致することに気づき愕然とする。 単なる偶然か、それとも予言なのか!? その紙にはこれから先の日付も記されていた…。 パニック・スペクタクル。


posted by ミカ at 22:05| Comment(2) | TrackBack(9) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オレも「ノウイング」を観ましたが・・・
正直な話、100点満点の50点前後と言った所です。

「タワーリング・インフェルノ」にしろ、
「ディープ・インパクト」にしろ、
巨大災害にどうやって立ち向かうか?その時に人々は何を想うのか?がポイントだと思います。
(蛇足ですが、「ディープ・インパクト」ではボロ泣きしてしまいました;;)

「ノウイング」は人々の想いに関してはまぁ及第点でしたが、災害(スーパーフレア)に対しては、何か対策を打つでもなく、ただ諦めて滅亡を受け入れるだけです。
まぁ、災害の発見→実際に発生するまで、殆ど時間的余裕がなかったと言えばそれまでですが・・・^^;

また中盤辺りから、天使(つーか宇宙人つーか)が脈絡らしい脈絡もなく登場したのも興醒めの一因でした。

先にも書きましたが、
「災害に人間がいかに立ち向かうか」
がデザスタームービーのポイントです。
しかしこれでは、
「人間がどんなに足掻こうとも、神(=自然)には叶わない、ジタバタせずに運命(=人類滅亡)を受け入れろ」
となってしまいます。

なんかヤバ目の宗教の啓発ムービー(笑)としてはいいかも知れませんが、デザスタームービーとしては失格です。
(特殊効果や父子の心情で、何とか50点に届いた感じです)
Posted by ギリメカラ at 2009年07月13日 23:26
ギリメカラさん、コメントありがとう!
ホント、本筋以外の点は結構良かっただけに、もったいなく残念な映画でしたね。
前半タイムカプセルでワクワクしたんですが…。
Posted by ミカ at 2009年07月14日 21:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123294409

この記事へのトラックバック

ノウイング
Excerpt: 50年前のタイムカプセルから出てきた一枚の紙に書かれた内容から、 重大な事実に気づいた大学教授がそれを回避しようと奔走する様を 描いたディザスタームービー。 監督は『アイ・ロボット』のアレックス・..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2009-07-12 00:13

映画「ノウイング」
Excerpt: 原題:Knowing 確かにこの結末には驚いちゃうかもしれない、空から得体の知れないものが舞い降りてくるあたりからこの映画って何だっけと思わされずにはいられない〜 なぜ1959年な..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2009-07-12 11:34

ノウイング
Excerpt: 小学生の息子ケレイブが50年前に埋められたタイムカプセルから持ち帰った一枚の紙。 そこには数字の羅列がビッシリと書き込まれていた。 大学教授のジョンはその数字が過去に起こった大惨事の日付、場所、犠牲者..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2009-07-13 21:35

『ノウイング』を観たぞ〜!
Excerpt: 『ノウイング』を観ました『アイ,ロボット』のアレックス・プロヤス監督が放つディザスター・ムービー超大作です>>『ノウイング』関連原題: KNOWINGジャンル: サスペンス/SF上映時間: 122分製..
Weblog: おきらく楽天 映画生活
Tracked: 2009-07-14 23:44

ノウイング
Excerpt: [ノウイング] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:6.0/10点満点 2009年67本目(62作品)です。 2009年に入って半年余りでついに昨年の鑑賞本数..
Weblog: 必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!
Tracked: 2009-07-17 16:29

★「ノウイング」
Excerpt: 毎月14日は「TOHOシネマズ・デー」で1本1000円の日なので、 まとめて4本観てきました・・・「ららぽーと横浜」で。 その3本目。 こちらは最近流行の「デジタル上映版」で鑑賞。
Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
Tracked: 2009-07-18 02:07

「ノウイング」予言されていた大惨事、ラストはやっぱりアレだ。
Excerpt: 「ノウイング」★★★ ニコラス・ケイジ 、ローズ・バーン 、チャンドラー・カンタベリー 主演 アレックス・プロヤス 監督、2008年、122分 、アメリカ                  ..
Weblog: soramove
Tracked: 2009-07-19 12:34

映画:ノウイング
Excerpt:  予告編を見るだけでドキドキしてしまう映画ノウイングを観てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2009-07-23 00:03

【映画】ノウイング…禿げ(かか)るのも決まってた事なので不可避
Excerpt: {/kaeru_rain/} これが五月病なのでしょうか{/eq_2/} ちゃんと仕事はしてるけど、やる気が全然出ない気がするピロEKです{/face_acha/} 先日(2010年5月22日・土..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2010-05-30 23:13
記事に関係のあるトラックバックは大歓迎です!
表示されるまでに1〜2日かかることがあります。ごめんなさい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。