2009年07月04日

映画『MW -ムウ-』を観た感想

★★★★『MW -ムウ-』

玉木宏のクールなダークヒーローぶりがカッコイイ。
大画面のアップに堪えられるルックス、響く美声で、
スクリーンの主役を張るスターのオーラが漂う。いい!

「真夏のオリオン」が公開されたばかりなのに、売れっ子だねぇー。
潜水艦の中よりこの作品の方が、より魅力的だ。

ところで、なんで「手塚治虫の禁断の作品」って言われてるかというと、
「同性愛」を描いているからなんだって!
つまり、玉木宏が演じる結城美智雄と、山田孝之が演じる賀来裕太郎は、禁断の愛で結ばれていたんだと!
そりゃー、禁断だわー!
観たいじゃないのよーん!
でもなかったよ、そんなシーン、残念!

これって、長澤まさみの「群青 愛が沈んだ海の色」でリアルなセックスシーンを期待してガッカリした男どもの気分と同じ?

玉木宏ならきっと美しき同性愛が描けるだろうから、いつかやって欲しい。
彼はどっちの役がいいのかしらん?
相手役は山田孝之じゃない方がいいけど…失礼!

結城と賀来の友情はあまり感じられず、
結城が賀来を利用しているようにしか見えなかった。
そこがクールで良かったんだけどさ。

たった2人だけ生き延びた島の少年の1人がエリート銀行員になるには、
よほどの運と頭の良さがないと無理だろう。
確かに頭の良さそうな顔だ。

賀来が神父になるのはさもありなん、だけど、
山田孝之のモッサリしたルックスが神父に見えなかったよ。
モジャ髪切ったらー?

石田ゆり子がおいしい役どころかと思ったら、お気の毒だった。

山下リオはあまり意味のないような役だった。でもカワイイ。

石橋凌は暑苦しいオッサン刑事役が似合ってた。

ストーリーはすごそうに見えて、そうでもなかった。
海外シーンは見応えあったけど、後半はイマイチだった。
それでも大いに楽しめた。 すべては主役のパワーだ。

危険な施設を田舎や離れ島に持っていくのは、原発と同じ。
東京が日本で一番安全だっていう話は本当かしら?
エライ人たちが東京に集まってるからなんだって。

実験に失敗して犠牲者がいても、真相が闇に葬られてしまうのも、今と全く同じ。
それが「禁断!」のもう一つの意味なんだろうな。

手塚治虫ってストーリーの中に社会への深ーい批判を込めていながら、
マンガとしての高い芸術性を持った、本当の天才なんだね。

今のアタシたちがこういう娯楽的に作られた映画の中で、
少しでも手塚治虫の精神を感じ取ることができたら、
原作者もきっと喜んでくれるのでは?
原作に忠実だと、きっとヒットするような映画にはならないもの。
観てもらわないと、思いは伝わらないのだ。

【あらすじ】
(象のロケット『MW -ムウ-』より引用)
16年前、ある島の島民全員が一夜にして消えたが、事件は政府の手で闇に葬られる。 奇跡的に生き延びた2人のうち、賀来(ガライ)裕太郎は神父として自らの受難の記憶をも克服しようとしていた。 一方エリート銀行員となった結城美智雄は、事件関係者たちへの復讐を始めていた。 地獄を背負わされた者の正義とは、復讐か? 許しか? クライム・サスペンス。


posted by ミカ at 22:11| Comment(10) | TrackBack(42) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございます。
「禁断」部分を含め、時間内に収めることができなかったようで、消化不良な内容だったかな、と思いました。
Posted by route390 at 2009年07月05日 20:25
route390さん、コメントありがとう!
確かに後半失速でしたね。
「禁断!」私も観たかったです。
でも、私は玉木宏の美しい顔観てるだけで、結構満足できましたよ〜。
Posted by ミカ at 2009年07月05日 23:15
はじめまして。TBありがとうございました。
結城美智雄の冷酷な部分を前半に描きすぎているために、物語のミステリアスなものが縮小されてしまったのが残念でした。玉木君のファン向けといった印象が強かった作品だったように感じました。
Posted by ワールダー at 2009年07月06日 16:38
ワールダーさん、コメントありがとう!
そうですね。
私は玉木宏の顔と声で大満足でしたが、
映画的構成から見たら、きっと不満な方が多いでしょうね。
イケメン好きでごめん遊ばせ。
でも駄作が続いたら、やっぱり嫌になっちゃうかも…。
Posted by ミカ at 2009年07月07日 00:14
TBありがとうございます☆
こんなケチョンケチョンな文章でいいんでしょうか。。。^^;
なんか申し訳ないような。。
映画を観たら、随時upしていきますので、またよかったら遊びに来てくださいね^^
Posted by merienda at 2009年07月08日 10:49
TBどうもありがとうございます。
「禁断」のメインを同性愛に持ってくるのは違うかなって思います。
っていうか、同性愛って禁断じゃないし。
恐らくこの作品の出版時期に国家を悪の様に描いたことが禁断なのだと思いますよ。
ま、そもそも手塚治虫自身が禁断だと思っていたかは不明ですが。
Posted by にいみちゃん at 2009年07月08日 13:38
meriendaさん、コメントありがとう!
私は映画の出来不出来には関係なく、
好きか、嫌いかの基準だけで書いてます。
ムウの映画の出来は確かに悪いのかも。
でも、たまたま私の好みでした〜。
お互い、好きなのは大いに褒め、嫌いなのはケチョンケチョンしましょー!
Posted by ミカ at 2009年07月08日 23:38
にいみちゃん、コメントありがとう!
同性愛は昔の出版当時は「禁断」だったんだろうと想像しました。
私も「禁断」は、国家批判の方が大きかったんだろうと思います。
あまりに「同性愛を描いてない」ばかりが注目されてるよーな…。
よっぽどみんな観たかったんですねー。
Posted by ミカ at 2009年07月08日 23:47
>同性愛は昔の出版当時は「禁断」だったんだろうと想像しました。
そう言われてみればそうですよねー。
当時は禁断だったかも!

とりあえず、原作読みたいなー。
面白そうだもん。
Posted by にいみちゃん at 2009年07月09日 20:47
にいみちゃん、コメントありがとう!
私もぜひとも原作で「禁断!」状況をこの目で確かめてみるつもりです。
原作読むのってがっかりすることが多いけれど、期待が高まってきてしまいました。


Posted by ミカ at 2009年07月09日 23:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122802351

この記事へのトラックバック

MW-ムウ-
Excerpt: 手塚治虫原作の漫画を映画化したさくひんですね。 前半30分の誘拐事件は、日本の映画とは思えないスリリングな雰囲気で、引き込まれます。 撮影監督がハリウッドで活動している日本人だそうで、この前半は見..
Weblog: アートの片隅で
Tracked: 2009-07-04 23:56

映画感想『MW−ムウ−』復讐モンスター
Excerpt: 内容タイのバンコクにおいて旅行中だった竹菱建設の役員・岡崎俊一(中村育二)の娘・愛子(小松彩夏)が誘拐された。会社が用意した身代金を持ち、相手の出方を待つ岡崎と日本から捜査協力で派遣された2人の刑事。..
Weblog: レベル999のマニアな講義
Tracked: 2009-07-05 13:49

M W -ムウ-
Excerpt: 憎しみは人をモンスターに変える・・。
Weblog: ★ Shaberiba 
Tracked: 2009-07-05 13:50

「MW-ムウ-」試写会、感想。
Excerpt: 今月に入って、初めての試写会。 どんだけよ、一日からの日記の空白期間が虚しく、真っ白…で、肝心の映画ですが、「無理矢理スケールを大きくしたかったけど、失敗しましたごめんなさいごめんなさい..
Weblog: Beinthedepthsofdespair
Tracked: 2009-07-05 14:39

MWって
Excerpt: MWって、どうよ? 今日から公開になった映画MW(ムウ)。 ストーリー? それはもちろんここでは言えない。 主演の玉木宏、うん、カッコイイねえ。 映画の始まりにコメントがあったけど、全く本人の言う..
Weblog: ○○の評判とか感想とか
Tracked: 2009-07-05 14:46

劇場鑑賞「MW-ムウ-」
Excerpt: MW-ムウ-オリジナルサウンドトラック「MW-ムウ-」を劇場鑑賞してきました1970年代に『ビッグコミック』で連載され、その過激な描写から他の手塚治虫作品とは一線を画す禁断のピカレスク・コミックを、手..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2009-07-05 14:48

MW-ムウ-
Excerpt: 巨匠・手塚治虫の作品の中でも過激な内容から問題作と呼ばれていた同名 漫画を手塚治虫生誕80周年を機に映画化。16年前、沖之真船島で島民全員が一夜にして虐殺される事件が起きる。 だが当時の政府はこの..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2009-07-05 16:03

映画「MW -ムウ-」を観ました!!(2009-13)
Excerpt: 映画「MW -ムウ-」を観ました!!2009年の第13作目です。
Weblog: 馬球1964
Tracked: 2009-07-05 16:45

MW−ムウ
Excerpt: MW−ムウ− - goo 映画あらすじ、解説は↑を参考にしてくださいね。 7月4日映画館にて鑑賞 原作は手塚治虫。 手塚治虫の漫画は、子供の頃に...
Weblog: 近未来二番館
Tracked: 2009-07-05 18:54

「MW-ムウ-」
Excerpt: 試写会で 観てきました。「MW-ムウ-」公式サイト手塚治虫 禁断の問題作「MW(ムウ)」を映画化。原作は未読です。大量虐殺から生き残った子供二人、一人は神父に、一人は殺人鬼に・・ていう設定からして わ..
Weblog: かいコ。の気ままに生活
Tracked: 2009-07-05 20:16

MW−ムウ−見てきた【ネタバレ】
Excerpt: 市川妙典のワーナーマイカルで手塚治虫原作、玉置宏主演のMW−ムウ−を見てきました。
Weblog: 西麻布でランチとか東京散歩とか。
Tracked: 2009-07-05 20:18

MW−ムウ−
Excerpt: 【MW−ムウ−】 ★★★☆ 試写会(13) ストーリー 16年前、“沖之真船島”で島民全員が一夜にして虐殺される凄惨な事件が発生した。しかし
Weblog: りらの感想日記♪
Tracked: 2009-07-05 20:46

MW-ムウ-
Excerpt: 玉木宏さんが、悪役に挑戦し、原作は手塚治虫さん、楽しみにしていた「MW-ムウ- 」を、いつもの土曜日のレイトショーで鑑賞。 テレビで、第0章もやってたけど、うとうとしていて、よくわからずじまい^^..
Weblog: いい加減社長の日記
Tracked: 2009-07-05 21:15

MW -ムウ-
Excerpt: 16年前、ある島の島民全員が一夜にして消えたが、事件は政府の手で闇に葬られる。 奇跡的に生き延びた2人のうち、賀来(ガライ)裕太郎は神父として自らの受難の記憶をも克服しようとしていた。 一方エリート銀..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2009-07-05 22:01

「MW−ムウ−」見てきた★
Excerpt: 「MW−ムウー」見てきたよー!! :*:・。,☆゚'・:*:・。,ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ ,。・:*:・゚'☆,。・:*: http://mw.gyao.jp/ なんだか映画館混んでたけど、な..
Weblog: +++turbo addiction+++
Tracked: 2009-07-05 22:22

試写会「MW−ムウ−」
Excerpt: 2009/6/22、有楽町よみうりホールでの開催。 玉木宏、山田孝之、石田ゆり子、石橋凌、林康文、鶴見辰吾、品川徹。 原作、手塚治虫 *** 16年前、沖の真船島でのおぞましい光景。 おびただ..
Weblog: ITニュース、ほか何でもあり。by KGR
Tracked: 2009-07-05 23:33

MW -ムウ-
Excerpt: 「MW -ムウ-」★★ 監督:岩本仁志 製作:日本、2009年 出演:玉木宏、山田孝之、山本裕典、山下リオ、風間トオル、石田ゆり子、石橋凌、他 1...
Weblog: JUKEBOX
Tracked: 2009-07-06 16:47

★「MW-ムウ-」
Excerpt: 今週の平日休みは、久しぶりに邦画だよーーー。 最近ずっとヨーロッパものが多かったけど。
Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
Tracked: 2009-07-08 03:34

「MW−ムウ−」ネタバレあらすじ
Excerpt: 7月4日、初日に映画「MW−ムウ−」を観てきました。予想以上の面白さ、濃い脚本に感動!スペシャルドラマよりも断然良かったです。初の悪役...
Weblog: ドラマメモ
Tracked: 2009-07-08 08:30

「MW−ムウ−」 超魅力的な悪役、玉木宏
Excerpt: {/映画/}16年前、ある島の島民が全滅。だが、二人の少年が奇跡的に生き延びた。一人は復讐のための殺人鬼に、一人は神父に成長。そして事件の元凶の「MW」をめぐって二人は対立し……{/映画/} あち..
Weblog: 筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ
Tracked: 2009-07-08 18:32

MW-ムウ-
Excerpt: 手塚治の同名漫画を映画化した作品。原作は未読です。 タイで日本人の誘拐事件が起きます。タイ警察の大規模な捜査、日本から派遣された刑事、沢木らの活躍もむなしく、結局、被害者親子が殺され、身代金も奪..
Weblog: 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜
Tracked: 2009-07-08 20:20

MW/ムウ
Excerpt: 手塚治虫の原作は読んだ事が無かったので、満喫でチェックしてから『MW』を観てきました。 ★★★ しまったなぁ、原作本読むんじゃなかった。 知らずに観た方が先入観無くて楽しめたのかもしれない。 原作..
Weblog: そーれりぽーと
Tracked: 2009-07-08 20:25

映画:MW -ムウ-
Excerpt: MW -ムウ- ←クリックでオフィシャルサイトへ 【コピー】 世界を変えるのは、 破壊か。 祈りか。 【キャスト&スタッフ】 監督:岩本仁志 原作:手塚治虫 出演:玉木宏、山田孝之、山本裕典、山下..
Weblog: ぱたぱたぱ〜だでグー!
Tracked: 2009-07-08 21:28

映画「MW−ムウ」
Excerpt: 〈キャスト〉 玉木宏、山田孝之、石田ゆり子、石橋凌、山本裕典 【ストーリー】 優秀でまじめなエリート銀行員、結城美智雄(玉木宏)の裏の顔は次々と人を殺める冷酷な殺人鬼。殺人の事実を知った..
Weblog: ぷくの日記
Tracked: 2009-07-08 21:57

MW-ムウ- 評価:★★
Excerpt: レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
Weblog: 20XX年問題
Tracked: 2009-07-08 22:25

MW−ムウ−・・・・・評価額950円
Excerpt: 「MW−ムウ−」は、手塚治虫が大人向け作品に傾倒していた1976年に発表した、ピカレスク漫画の映画化である。 膨大な著作を残した手塚だが、実...
Weblog: ノラネコの呑んで観るシネマ
Tracked: 2009-07-08 22:40

MW-ムウ-
Excerpt: 先週の土曜日、早速見に行ってきた。 おもしろかったよ。 っていうか、玉木宏かっこいい。 だけど…。 見事に画面に酔った。 非常に気分が...
Weblog: ぐらと2人の仲間たち
Tracked: 2009-07-08 22:43

『MW-ムウ-』 生誕80周年 ★★★★☆
Excerpt: 日本が誇る漫画界の神・手塚治虫“禁断の傑作”と称されるこのスケールのでかさとテーマのシリアスな衝撃が現代に投影されています。   アトムも映画化され生誕80年を機に旧少年世代には嬉しいですなぁ。 ..
Weblog: 映画とちょこ旅が好き ryu
Tracked: 2009-07-08 23:15

MW―ムウ―
Excerpt: ■ ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞MW―ムウ― 2009年/日本/130分 監督: 岩本仁志 出演: 玉木宏/山田孝之/山本裕典/山下リオ...
Weblog: 映画三昧、活字中毒
Tracked: 2009-07-11 08:58

目的が分からない。『MW-ムウ-』
Excerpt: 手塚治虫原作の漫画を実写版映画化した作品です。
Weblog: 水曜日のシネマ日記
Tracked: 2009-07-11 12:38

◎(映画)『MW−ムウ』(※復讐)
Excerpt: “いつか、悪夢を見ない日が来るのかな……”  ダーク、ダーク、ダーク!  16年前とある島の住民が一夜に殺され、  その記憶は抹消された。  だが、島には生き残りがいた。  それが主人公の結城美智..
Weblog: 本うらら
Tracked: 2009-07-11 21:28

●MW−ムウ−(31)
Excerpt: なかなか良かったっす〜
Weblog: 映画とワンピースのこでまり日記
Tracked: 2009-07-12 21:52

『MW−ムウ−』試写会鑑賞
Excerpt: 16年前、ある島の島民全員が死亡した事件は政府によって隠ぺいされるが、二人の少年が奇跡的に生き延びた。その一人でエリート銀行員となった結城美智雄の裏の顔は冷酷な殺人鬼で、神父となった賀来裕太郎は結城を..
Weblog: 映画な日々。読書な日々。
Tracked: 2009-07-15 00:34

MW−ムウ−
Excerpt: 満 足 度:★★★★★★★★☆☆    (★×10=満点)      試写 にて鑑賞     2009年7月4日公開  監  督:岩本仁志 キャスト:玉木宏       ..
Weblog: ★試写会中毒★
Tracked: 2009-07-19 18:15

『MW −ムウ−』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「MW −ムウ−」□監督 岩本仁志 □原作 手塚治虫 □脚本 大石哲也、木村春夫 □キャスト 玉木宏、山田孝之、石橋凌、林 泰文、石田ゆり子、鶴見辰吾、山本裕典、山下リオ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2009-07-20 09:43

「MW -ムウ-」手塚修治虫の生み出したダークヒーローとは?
Excerpt: 「MW -ムウ-」★★★ 玉木宏 、山田孝之 主演 岩本仁志 監督、2009年、129分                               ★映画のブログ★     ..
Weblog: soramove
Tracked: 2009-07-21 11:42

MW-ムウ-
Excerpt: [MW‐ムウ‐] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:6.5/10点満点 2009年68本目(63作品)です。 16年前。米軍が極秘に開発していた毒ガス兵器..
Weblog: 必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!
Tracked: 2009-07-23 17:53

映画:MW −ムウ−
Excerpt:  手塚治虫原作のMW −ムウ−を観てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2009-08-01 03:41

MW-ムウ-
Excerpt: 世界を変えるのは、破壊か、祈りか。 【関連記事】 「MW-ムウ- 第0章 〜悪魔のゲーム〜」 発売予定日は2009年11月6日
Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー
Tracked: 2009-09-09 23:26

MW -ムウ-
Excerpt: 公開初日に見ちゃいました。 話は本当に緻密に作られていて、さすが手塚治虫が原作者と思いました。 こりゃ読まなきゃだね。 情報に...
Weblog: お米マンブログ
Tracked: 2009-10-28 10:48

MW−ムウ−
Excerpt: 手塚治虫“最大の禁忌(タブー)”と呼ばれた問題作の映画化だそうで。 原作は未読ですが、興味津津です。 16年前、ある島の島民全員が死亡する事件が発生。 その事実は、政府の手で隠ぺいされるが、..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2009-11-16 12:16

「MW−ムウー」感想
Excerpt:  キャスト 玉木宏 山田孝之 山本裕典 山下リオ 石田ゆり子 石橋凌   2009年の夏公開の作品。  あらすじ  16年前、沖之真船島で島民全員が一夜にして虐殺される事件が発生した。しかし、こ..
Weblog: Kanataのお部屋へようこそ
Tracked: 2011-01-12 22:02
記事に関係のあるトラックバックは大歓迎です!
表示されるまでに1〜2日かかることがあります。ごめんなさい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。