2009年06月21日

『劔岳 点の記』を観た感想

★★★★『劔岳 点の記』

かなり高齢の撮影監督が初めて監督として撮った作品で、
監督が絵(写真)にこだわったために、
スタッフや俳優は大変だったってテレビでかなり宣伝してた。

それだけに、本当にキレイだったよ。
寒くて大変なところへ実際に行く。CGじゃないのだ。
これって、観てて非常に満足できるんだよね。

そりゃー、演技するのが俳優の基本。
寒くなくても「寒い」ように見せるのがお仕事だ。

しかし、寒いところに実際行って、それがすごーく大変で、
演技なんか2の次になったって、別にいいのだ。
「行くこと」って重要だよ。

ただ、それだけに人がいなくても満足できたかもってのはあるね。
この映像を見るだけでストーリーなんかどうでもよくなっちゃう。

いやいや、ストーリーもよかったよ。
すぐ仕事を放り出しちゃう今と違って、
上司の命令には逆らえない時代。
山なんか行きたくもないだろうに、命がけで仕事する男たち。
地図を作るって大変なことだったんだ。

浅野忠信が実直な測量員を演じていた。
宮崎あおいは奥さんとしてはちょっと似合わなかったけど、
こういう人も混ぜないといけない意味もよくわかってきた。

この映画ヒットするのかしらん。
志が高く、素晴らしいけど、真面目すぎて受けないかも。
でも、私は強く応援したい。
雪山とキレイな空に感動しちゃったんだもの。


【あらすじ】
(象のロケット『劔岳 点の記』より引用)
明治39年、陸軍は国防のため日本地図の完成を急いでおり、陸軍参謀本部陸地測量部の測量手・柴崎芳太郎に、劔岳の初登頂と測量を命じる。 かつて多くの優秀な測量部員たちが挑戦し果たせなかった劔岳は、立山信仰の霊場としても知られる、あまりにも険しい山だった…。 実話にもとづく、日本地図最後の空白地点を目指した男たちの記録。 ≪誰かが行かねば、道はできない。≫




posted by ミカ at 03:05| Comment(9) | TrackBack(11) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初日に見に行ったら、夫婦50割引年代が90%以上でした。人口が多い団塊の世代を捕らえたのは、やっぱり篤姫効果でしょう。昨年は篤姫、メリケンサック撮影で忙しい宮崎さんを口説いた木村監督の作戦勝ちかな。30億円も狙える出だしだそうでヒット間違いなし。しょうも無いテレビ番組に出ない、宮崎さんは、この映画を見ないと来年上映のソラニンまで見れませんから...来年はロック歌手としてCDデビューかな(・・;)
Posted by ふっくん at 2009年06月27日 18:05
ふっくんさん、コメントありがとう!
私は初日に行ったから多かっただけで、
何日続くのかしらと心配してましたが、
本当にヒットなんだー。よかった!
宮崎あおい効果大きいんですね、やっぱり。
Posted by ミカ at 2009年06月28日 02:01
今夜も見てきました。レイトショウだというのに、団塊の世代ばかりでした。12日間で102万人が見ると言う、近年に無い大ヒットです。興行収入51億円だった「男たちの大和」を抜く東映映画の新記録だそうです。
芳太郎「ひとは何をしたかではなく、何のためにしたかが大事なんだ。そうだよな葉津よ。」このあとあおいちゃんのセリフが「芳太郎さん、あなたがどんなことになろうと葉津よはいつでもあなたの味方です。」これに、あおいちゃんのファンはイチコロデス。(・・;)
Posted by ふっくん at 2009年07月04日 00:32
ふっくんさん、コメントありがとう!
2回も行くなんて、すごい。
雪山で萌え!てますねー。
宮崎あおいちゃんのファンなのでしょうか。
私は今日は新作を2本観るのが精いっぱいでした〜。
Posted by ミカ at 2009年07月04日 23:11
あおいちゃんファンって、ばれましたか..バレバレですね(^o^)
でも皇太子様も純情きらり(宮崎さん主演)を欠かさず見ていて、劔岳点の記も見に行って絶賛されています。皇太子様もあおいちゃんのファンだったりして(・・;)
Posted by ふっくん at 2009年07月07日 22:05
ふっくんさん、コメントありがとう!
「純情きらり」ときどき観てましたよ〜。
私は篤姫より朝ドラの時の宮崎あおいちゃんの方が好きです。

Posted by ミカ at 2009年07月08日 00:11
ミカさん。お久しぶりです。
12月22日に、日本アカデミー賞が発表になりました。
剱岳は、優秀作品、優秀監督、優秀脚本、優秀主演男優、優秀助演男優賞など
ほぼ全て受賞されました。
あおいちゃんも少年メリケンサックで、優秀主演女優賞を受賞されました。
いまでもDVD購入して、剱岳見てます。(素晴らしい作品ですね)
Posted by ふっくん at 2009年12月24日 23:15
ふっくんさん、パソコン修理に出してたので、すっかりご無沙汰です。
お返事遅れてごめんなさい。

あおいちゃんと言えば、今度は「ソラニン」が楽しみですね。どんな映画なんでしょうか。
Posted by ミカ at 2010年02月14日 10:23
ミカさん。ご無沙汰しています。
日本アカデミー賞が3月5日 日本TV系列放送されますね。
最優秀男優は、浅野君が2作品入っているので有利でしょうけど。
僕は劔岳とあおいちゃんを応援してます。

ソラニンは、浅野いにを氏のマンガですが、若者の間で数年前大ヒットした作品の映画化です。
詳細は、下記URLで解りますので、ご覧になってください。4月3日に、一部の映画館のみで上映される単館系映画です。

http://solanin-movie.jp/
Posted by ふっくん at 2010年03月03日 14:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

劔岳 点の記
Excerpt: 『八甲田山』や『鉄道員』など数え上げたらきりがないほどの作品を手がけてきた名カメラマン・木村大作の監督初挑戦作品。原作は新田次郎の同名小説。出演は最近では『鈍獣』が記憶に新しい浅野忠信、「20世紀少..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2009-06-21 23:22

劍(剣)岳 点の記  監督:木村大作 原作:新田次郎
Excerpt: 新田次郎渾身の山岳小説『剱(剣)岳 点の記』が映画
Weblog: ネット社会、その光と影を追うー
Tracked: 2009-06-22 15:10

【映画】劔岳 点の記
Excerpt: ▼動機 景色がキレイだったので ▼感想 DVDに付くであろう特典映像を見たい ▼満足度 −−−−−−− おいとき ▼あらすじ 明治40年、日本地図完成のために立山連峰、劔岳への登頂に..
Weblog: 新!やさぐれ日記
Tracked: 2009-06-23 08:02

劔岳 点の記
Excerpt: 明治39年、陸軍は国防のため日本地図の完成を急いでおり、陸軍参謀本部陸地測量部の測量手・柴崎芳太郎に、劔岳の初登頂と測量を命じる。 かつて多くの優秀な測量部員たちが挑戦し果たせなかった劔岳は、立山信仰..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2009-06-23 10:13

劔岳 点の記
Excerpt: [剣岳] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:7.5/10点満点 2009年61本目(56作品)です。 上層部から「陸軍の威信にかけて、劔岳の初登頂と測量を果..
Weblog: 必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!
Tracked: 2009-06-23 17:51

映画「剣岳 点の記」  前人未到の地に測量の三角点を設置する物語
Excerpt: 映画「劔岳 点の記」 評価:★★ ちょっと迷ったが「剣岳 点の記」を観た。 他に公開日である「エヴァンゲリヲン新劇場版・破」、ミッキーローク主演の「レスラー」が気になっていた。特に「エヴ..
Weblog: 珍竹燐  〜映画とネットとWindows Mobileな日々〜
Tracked: 2009-06-27 23:14

「劔岳 点の記」日本映画の王道。コレは本物!
Excerpt: [剣岳] ブログ村キーワード  CG、デジタル全盛のこの時代に、敢えて“人間力”で挑んだ本作「劔岳 点の記」(東映)。力技の感じられる、正に“本物の映画”でしたよ。  明治39年。日露戦争..
Weblog: シネマ親父の“日々是妄言”
Tracked: 2009-07-10 20:31

「劔岳 点の記 」真夏には涼しい140分、撮影が大変そうだった。
Excerpt: 「劔岳 点の記 」★★★☆ 浅野忠信 、香川照之 、松田龍平 、宮崎あおい 、仲村トオル 主演 木村大作 監督、140分、2008年                         ..
Weblog: soramove
Tracked: 2009-08-08 09:28

映画:劔岳 点の記
Excerpt:  ネットでの評判が結構良かったので、観ようかどうしようか迷っていたのですが観てきました。劔岳 点の記を観てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2009-08-11 11:01

劔岳 点の記
Excerpt: ブログネタ:私が泣くのはこんなとき 参加中 「八甲田山 」のカメラマン、木村大作氏の 初監督作品です。 予告編を映画館で観て 絶対に映画館で観たい!と思いました。 明治4..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2009-09-12 00:34

劒岳 点の記(2008)
Excerpt: 1970年代から日本映画のカメラマンとして活躍してきた木村大作が監督しているので、現地でロケをした迫力ある映像が圧巻だ。山岳シーンは当時の測量隊が歩んだ行程をそのまま撮影していて、自然の美しさと厳しさ..
Weblog: とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
Tracked: 2010-08-09 14:40
記事に関係のあるトラックバックは大歓迎です!
表示されるまでに1〜2日かかることがあります。ごめんなさい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。