2009年06月06日

『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』観た感想

★★「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」

ギョエェェー! すごーい!

テレビで美しい男たちの映画…って宣伝しまくりだからさ、
内容にあんまり期待はしてなかったけど、
ストーリーがたいしたことなくても、
見た目はそれなりに楽しませてくれるのかと思ってた。

されど、でもー、想定外の作品だった!
見るに堪えないシーンの連続なのだ!!!
このビミョー感はすごい!

これはオトコの映画だよ。男性専用。

こんなの女の子が見たらどーなるんでしょーよ???
アタシみたいな繊細な女性は、少なくとも食後は見ない方がいいよ。
キムタクの顔…CGだと思うけど、正視できないシーンあり。

キムタクって、テレビでも映画でもいっつも同じキムタク。
あの、「いわゆる自然体の語り口」が鼻について、
どうにも好きになれないんだけど、
この作品では、メチャメチャな扱いをされてて、
台詞も英語だから、今までで一番「マトモ」なキムタクだった。

海外の監督はキムタクだろうが、情け容赦ないね。
少なくともキムタクに関しては今までで最も「自然体」の演技。

あと、イカレた連続殺人犯の芸術作品がエグかった!
もう、これってスゴ過ぎ!

結局ストーリーは訳わかんない。
キムタクってキリスト?
金粉まみれって聖人か?
奉仕の精神の聖者には見えない。

主役はジョシュ・ハートネットだけど、
この人物の描写もまだるっこしい。
探偵に見えないんですけど…。

イ・ビョンホンは、ヤクザにしちゃ、甘すぎ。
女で目の色変えるな!

愛人役が監督の奥さんだっていうけど、
全然魅力的に見えなかった…。

「ノルウェイの森」の監督らしいから、期待されちゃったよねー。
でも、この映画はこうなっちゃったけど、
このぶっ飛んだ才能で、きっと、ずっと、
「ノルウェイの森」は期待できるかも???

【あらすじ】
(象のロケット『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』より引用)
過去のトラウマに怯える元刑事の探偵クラインは、行方不明の青年シタオの捜索のためLAからフィリピン、香港へと飛ぶ。 知人の香港警察メンジーが目の敵にしているマフィアの重鎮ス・ドンポの愛人リリは、拉致され気を失っているところをシタオに助けられる。 シタオは他人の痛みを引き受けるという不思議な力を持っていた…。 サスペンス。 PG-12



posted by ミカ at 23:51| Comment(2) | TrackBack(3) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。

私も昨日観ました。
もー驚き
猟奇的 残酷 
血だらけの映像が多い
気持ち悪くなりました。
あの女性 一瞬 研なおこ?って思いました。
スターを使って話題性はあったけれど
ちょっと このような映画 残念です。
ランキングも2週目にしてもがた落ちですよね。
初めてのコメントで 長くなり 失礼しました。

Posted by kawa at 2009年06月20日 09:25
KAWAさん、コメントありがとう!

ホント、私も気持ち悪かったです!
知らずに観に行く女性が可愛そうですよね。
Posted by ミカ at 2009年06月23日 20:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン
Excerpt: 過去のトラウマに怯える元刑事の探偵クラインは、行方不明の青年シタオの捜索のためLAからフィリピン、香港へと飛ぶ。 知人の香港警察メンジーが目の敵にしているマフィアの重鎮ス・ドンポの愛人リリは、拉致され..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2009-06-08 17:29

『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」□監督・脚本 トラン・アン・ユン □キャスト ジョシュ・ハートネット、木村拓哉、イ・ビョンホン、トラン・ヌー・イェン・ケー、ショーン・ユー、..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2009-06-11 08:22

アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン
Excerpt: 他人の傷や痛みを自分の体に引き受ける能力を持った男を巡って、元刑事の 探偵や香港マフィアを巻きこんで起こるサスペンス。ある大企業の創業者から失踪した息子シタオを捜索する依頼を受けた元刑事 の私立探..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2009-06-14 23:32
記事に関係のあるトラックバックは大歓迎です!
表示されるまでに1〜2日かかることがあります。ごめんなさい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。