2009年05月31日

とりとめのないこと

先日、ゲイにもお詳しい作家の栗本薫さんが亡くなった。
「腐女子」の大姐御ではないかと想像していた。
ものすごくいっぱい作品書きまくってる印象だった。
書くエネルギーに満ち溢れていたのかしらん。


ここ数カ月いろいろあって、
寂しいこと、嬉しいこと、悲しいこと、複雑。
アドバイスしてくれる人もいた。
相談に乗ってくれる人もいた。
世間の温かさを感じた。
世間の冷たさも感じた。

しばらく手紙書き書きばかりだったのだ。
御礼状ばっかり書いていたら、
だんだん同じ内容ばかりになって、
飽きてきたからヤメた。


ブログよりおウチのことが優先だけど、
途切れ途切れなりに、ここまで続けたんだしと、
映画の見方やブログの書き方も改めて考えてみた。


毎日気持ちがコロコロ変わるの。
今は、どんどん映画観て、バンバン書いちゃおうって気分。
先々週までは、こんな映画ばっか観てアタシってヒマ人だなーって、
自己嫌悪に陥ったりもしてたけど。


あーあ、久々にぜんざい作ったら食べ過ぎて胸焼けした。
それなのに、塩大福とごま大福とアイスまで食べた。
ポテトチップスが食べたいのに、ない。

もう眠い。
せっかくやる気出たのに…だめだ、やっぱ寝よう。
明日ね。
おやすみなさい。


posted by ミカ at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
記事に関係のあるトラックバックは大歓迎です!
表示されるまでに1〜2日かかることがあります。ごめんなさい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。