2009年05月24日

綿100%の形態安定ワイシャツ

アイロンかけって大嫌いな家事のひとつ。
最近は臨時バイトの仕事もほとんどやってない専業主婦だし、
それくらいやんなきゃと思うけど、どーも苦手。

ダンナは綿100%にパリッとアイロンをかけたのが好み。
独身時代は自分でやってたんだと。
最初は頑張ってたんだけど、だんだん息切れしてきた!
だって、乾いた状態だと、すごーいシワなんだもん。
アイロンかけてもかけても伸びないの!
アイロンって、体力いるよね。

時々間に合わなくてクリーニングに出すと、見違えるほどキレイ。
アタシには無理だと自己嫌悪に陥っていた。

しかししかし、驚きの発見!
世間には形態安定シャツとゆーもんがあったのだ。
ダンナが持ってなかったから知らなかったけど、
先日購入してみたら、すごいのなんの。
シワが全くないとは言わないけど、超少ない!

アイロンもラクラク!
全くかけないと、ちょっと気になるね。
本当はかけなくていいはずなんだよ、「形状記憶」なんだから。

とにかく感動した!

でもね、ダンナは嫌だって。
ポリエステルの入ったワイシャツは邪道なんだと。
風通しが悪い、見た目がチープ、輝きが違うって。
何をぬかす、この坊ちゃんオヤジ!

ところが、最近、綿100%でも形態安定シャツがあることを知った。
それを買ったのよ。
「形状記憶」度合いは、ポリエステル入りと変わらない。
値段がちょっと高いけど。

だったら、これでいーんじゃないの、綿100の形態安定シャツ。
これがこれからのダンナのシャツじゃ、永遠に。

ところが、ダンナあんまり気に入らないらしい。
「何か違う」んだと。

今まで着ていた形態安定ナシの綿100%ワイシャツは、
綿100%の形態安定シャツより、ずっと高い。
ようするに、「格下げ」された気になってるんだな。

しかし、なぜ、「形状記憶」の方が安いのか、不思議じゃ。
便利なのに安い、なぜ?

形状記憶にするために、昔はホルマリン使ったりしてたんだって。
ちょっと怖いよ。
病気になっちゃいそー。

いくらなんでも、今はそんなことないだろうけど。
今はどういう技術でやってんのか、興味あるなー。

上等なものは、お手入れも大変。
アタシの麻や綿のブラウスはもちろん形状記憶ナシ。
でも、毎日は着ないしね。

しばらく様子を見てみようっと。




posted by ミカ at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120135901

この記事へのトラックバック
記事に関係のあるトラックバックは大歓迎です!
表示されるまでに1〜2日かかることがあります。ごめんなさい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。