2009年05月23日

魔法遣いに大切なこと

★★★ ハリーポッターの少女版みたいだった。
人間に貢献する魔法遣いがごく普通に存在してるってのが、
不思議だけど、いい感じ。
「信じられない!」って人間がギャーギャー騒ぐ展開じゃないからいい。

まるで出張マッサージ師のように、あちこちの家庭を訪問し、
人々を癒していく様子はステキだった。

ただ、ストーリーはあんまり起伏がなくて、
登場人物ももう少し年齢低いとリアリティがあるけど、
大人顔だとウソ臭い感じになってしまった。
山下リオちゃんも、岡田将生くんも、
普通の人間っぽくない美形だから理想的なんだけど、
ちょっとね。

魔法研修所とか、本物らしくてよかったんだけど。
もっと面白くなりそうなのに、残念。

でも、イルカのシーンとかよかったな。


【あらすじ】
(象のロケット『魔法遣いに大切なこと』より引用)
“魔法遣い”が当たり前に存在する現代。 魔法遣いの血筋を受け継ぎ、16歳の夏に10日間の研修を終えた者は認定魔法士となり国家公務員となる。 ソラは北海道から上京し、霞が関にある“魔法労務統括局”で研修を受けることになった。 反抗的な態度の豪太と共に魔法士事務所にホームステイし、実地研修も始まったが…。 青春ファンタジー。


posted by ミカ at 01:56| Comment(0) | TrackBack(3) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

魔法遣いに大切なこと
Excerpt: 魔法遣いに大切なこと (2008)今回の映画は、「魔法遣いに大切なこと」です。本作「魔法遣いに大切なこと」は、一人前の魔法遣いを目指す少女の恋と成長を描く青春ファンタジーです。監督は「櫻の園」「素敵な..
Weblog: 映画DVD・映画ブルーレイ「やわらか映画」
Tracked: 2009-05-26 12:19

(映画)魔法遣いに大切なこと
Excerpt: 中目黒、目黒、恵比寿といった辺りを舞台にしていた映画版「魔法遣いに大切なこと」。下北沢とは、違った趣がありましたね。
Weblog: ゼロから
Tracked: 2009-10-20 23:37

魔法遣いに大切なこと
Excerpt: 例によって原作は見たことありません。 こういう世界観、いいなぁ。 魔法使いのための法律とか、市役所みたいのがあるのが 面白かったです...
Weblog: 単館系
Tracked: 2009-12-10 03:14
記事に関係のあるトラックバックは大歓迎です!
表示されるまでに1〜2日かかることがあります。ごめんなさい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。