2009年03月09日

ダウト あるカトリック学校で

★★★★ もともとが舞台劇だからか、心理戦が演劇っぽい。

フリン神父は“不適切な関係”疑惑さえなければ、
素晴らしい神父なのだ。

逆に、校長は、“真実を追求する”情熱さえなければ、
ただの石頭バーサンなのだ。

どっちが正しいのか?
そして、もし“不適切な関係が”事実ならば、
それは悪いことなのか?

黒人生徒の母親の態度が非常に印象深い。
彼女は“不適切な関係”があっても構わないと言うのだ。
その語り口が重厚で、説得力がある。

いやはや、登場人物の語る姿を見ているだけで、
非常に充実していた上映時間。
「疑い」について、真面目に悩む作品だった。

果たして真相は???


(象のロケット『ダウト あるカトリック学校で』より)
1964年、ニューヨーク・ブロンクス。 カトリック系教会学校の厳格な校長シスター・アロイシスは、進歩的で生徒にも人気のあるフリン神父が、学校で唯一の黒人生徒と“不適切な関係”をもっているのでは…?と“疑惑”を抱く。 フリン神父のいかなる弁明も、彼女の心には届かない。 単なる妄想か? それとも“疑惑”は真実なのか…? ヒューマン・ミステリー。
 

posted by ミカ at 17:24| Comment(0) | TrackBack(9) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ダウト 〜あるカトリック学校で〜/ Doubt
Excerpt: メリル・ストリープVSフィリップ・シーモア・ホフマンの演技対決{/ee_1/} 主演女優賞/助演男優賞/助演女優賞/助演女優賞/脚色賞 でノミネート{/ee_3/}(残念ながら全員とれず{/as..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2009-03-09 21:56

ダウト 〜あるカトリック教会で〜
Excerpt: 主演は最近では『マンマ・ミーア』が記憶に新しいオスカー女優のメリル・ストリープ。共演にこれまたオスカー俳優のフィリップ・シーモアホフマンとエイミー・アダムス。驚嘆すべきはこのメインの3人がいずれも本年..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2009-03-10 01:04

『ダウト 〜あるカトリック学校で〜』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ダウト 〜あるカトリック学校で〜」□監督・脚本・原作 ジョン・パトリック・シャンリー □キャスト メリル・ストリープ、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムス、ヴ..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2009-03-10 12:13

「ダウト -あるカトリック学校で-」ストーリーなんてどうでもいい...
Excerpt: 「ダウト -あるカトリック学校で-」★★★★ メリル・ストリープ 、フィリップ・シーモア・ホフマン 主演 ジョン・パトリック・シャンレー 監督、2008年、105分、アメリカ 「..
Weblog: soramove
Tracked: 2009-03-12 07:46

映画:ダウト あるカトリック学校で
Excerpt:  当初見るつもりはなかったのですが、シネマソムリエが選ぶコダワリの映画に認定されたと言うことで、ダウト あるカトリック学校でを観てきました。
Weblog: よしなしごと
Tracked: 2009-04-03 01:07

ダウト あるカトリック学校で
Excerpt: ★★★★ もともとが舞台劇だからか、心理戦が演劇っぽい。 いやはや、登場人物の語る姿を見ているだけで、非常に充実していた上映時間。「疑い」について、真面目に悩む作品だった。果たして真相は???
Weblog: 映画初日鑑賞妻
Tracked: 2009-04-27 18:56

「ダウト 〜あるカトリック学校で〜」
Excerpt: 主演二人のゾクッとくるくらいの名演技
Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク
Tracked: 2009-08-29 10:49

mini review 09401「ダウト 〜あるカトリック学校で〜 」★★★★★★★☆☆☆
Excerpt: オスカー俳優のメリル・ストリープとフィリップ・シーモア・ホフマンが、鬼気迫る演技でぶつかりあ合う心理サスペンス・ドラマ。1960年代のカトリック系学校を舞台に、神父と児童との関係への強い疑惑を募らせて..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2009-10-04 20:27

映画を観るなら 〜ダウト 〜あるカトリック学校で〜〜
Excerpt: 普通のサスペンスだと思っていたけど全然違っていた。開放的な教会を目指すフィリップと、厳格な教えを突き進むメリル・ストリープ、というように、全く考え方の違う二人の衝突なんだけど、開放的といいつつ自分も酒..
Weblog: 映画を観るなら
Tracked: 2009-10-26 13:21
記事に関係のあるトラックバックは大歓迎です!
表示されるまでに1〜2日かかることがあります。ごめんなさい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。