2009年02月03日

エレジー

★★★★ もっとすご〜い映画かと、期待に胸膨らませてたんだけど、
割とあっさりした恋愛映画だった。

オジサン教授が生徒に手を出してしまった! それも罪悪感なしに!
しかし、意外と気が小さくて、彼女に捨てられるんじゃないかと、
見苦しいほどアタフタしてしまう。

彼女はまっすぐに教授を愛しているのに、それが伝わらない。
伝わってても、彼に自信がないのだ。

ペネロペ・クルスが、もう美しくって、ため息もの。
ベン・キングスレーも、オジサンだけど、カッコよかった。

2人の今後がどうなるのか、その後も見たいから、
ぜひ続編作って欲しい!!! ないよね、きっと。


(象のロケット『エレジー』より)
何事にも縛られず、自由に恋愛も謳歌している有名な大学教授・デヴィッドは、35歳も年下の学生・コンスエラの完璧な美しさに魅了され関係を持つ。 肉体を愛でながらも次第に心までかき乱されてゆき、初めて自分の老いを認識するデヴィッド。 コンスエラにはそんな彼の不安は理解できず、2人で一つの未来が描けない…。 官能的で切ないラブ・ストーリー。
 

posted by ミカ at 00:46| Comment(0) | TrackBack(5) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113589850

この記事へのトラックバック

エレジー
Excerpt: アカデミー賞ノミネートのペネロペ・クルスと、アカデミー賞俳優ベン・キングスレーの共演。監督は親日家のイザベル・コイシェ。村上春樹をこよなく愛し、次回作『Map of the sounds of Tok..
Weblog: LOVE Cinemas 調布
Tracked: 2009-02-03 02:39

★「エレジー」
Excerpt: 今週の週末ナイトショウは・・・ 公開初日の「レボリューショナル・ロード」や「007償いの報酬」、 先週公開された「感染列島」も観たかったけど・・・ ひらりん的にはやっぱり、ペネちゃんモノを最優先..
Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
Tracked: 2009-02-15 23:13

『エレジー』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「エレジー」□監督 イサベル・コイシェ  □原作 フィリップ・ロス(「ダイング・アニマル」)  □脚本 ニコラス・メイヤー □キャスト ペネロペ・クルス、..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2009-02-16 08:36

エレジー を観ました。
Excerpt: なんとも切ない作品でした…。
Weblog: My Favorite Things
Tracked: 2009-02-21 08:18

「エレジー」(ELEGY)
Excerpt: 「死ぬまでにしたい10のこと」や「あなたになら言える秘密のこと」などの作品で知られるスペイン出身の女流監督、イザベル・コイシエが2008年、米国の「さよならコロンバス」「白いカラス」の原作者である著名..
Weblog: シネマ・ワンダーランド
Tracked: 2009-08-09 06:51
記事に関係のあるトラックバックは大歓迎です!
表示されるまでに1〜2日かかることがあります。ごめんなさい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。