2009年01月06日

ウォーリー

★★★★ ロボットというだけで、観る気がしなかったんだけど、
TVであまりにも宣伝してるから、行ってきた。

確かに映像はキレイ。 
TVで製作現場を見て、途方もない時間とお金をかけたのがわかった。
お金持ちの会社が作ってるんだなー。

ストーリーも現代を風刺してて大人でも楽しめる。
と言っても、何かタイプじゃなかったなー。

ウォーリーがアナログタイプの機械なら、
イヴは最新エレクトロニクスって感じのロボット。
ロボットも孤独は嫌いらしい。
誰かと一緒にいるだけで幸せ?
ウォーリーの合成ヴォイスが何とも可愛かった。

作品中の人間たちってイスの上で身動き取れない状態だったけど、
ちゃーんと子どももファミリーも存在してるのがフ・シ・ギ。
どーやって愛の営みをしておったのかの〜。

現代社会への、あまり深くない警告って意味では、
「地球が静止する日」とイメージが重なるよ。
壮大なスケールってのも似てる。
警告ちょっぴりしてるんだぞーっ、て。

子どもたちが「ゴミを捨てないようにしよう。」
「地球を大切にしよう。」とか思ってくれればうれしいけど、
どの程度感じてくれるのかしらね。

ハイテクすぎて、作りものって印象がぬぐえない。
なーんか、しっくり来ないものを全体に感じた。
一体何なんだろう?
メカに弱いヒガミじゃないわよ。

人間が自ら立ち上がり、額に汗して、地球を蘇らせる。
そんなアナログ映画を観たいなーと思ってしまった。
そーゆーのって受けないのかしらん。
地味な作品になっちゃうのかな。


(象のロケット『ウォーリー』より)
29世紀の廃墟と化した地球。 人間はおろか生き物や植物の気配すらない中、一台のゴミ処理ロボットが毎日黙々と作業していた。 彼の名はウォーリー。 700年間たったひとりで働き続けていた彼の前に、天使のように美しい探査ロボット・イヴが現れる。 一目で恋をしたウォーリーだったが…。 SF冒険ファンタジー・CGアニメ。
 


posted by ミカ at 10:30| Comment(0) | TrackBack(7) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『ウォーリー/WALL・E』@ユナイテッドシネマとしまえん
Excerpt: 29世紀の荒れ果てた地球で、たったひとり黙々と働き続けるゴミ処理ロボット、ウォーリー。宇宙へ脱出した人間たちに置き去りにされて700年、大好きなミュージカル映画『ハロー・ドーリー!』のビデオで男女が手..
Weblog: 映画な日々。読書な日々。
Tracked: 2009-01-08 00:07

ウォーリー
Excerpt: ★★★★☆  前半は実写なのかアニメなのか区別がつかないほどクォリティーの高い映像だった。さすがピクサーである。 2700年の地球上には人間の姿はなく、荒れ果てたビルと砂嵐の世界なのだ。そこでは、たっ..
Weblog: ケントのたそがれ劇場
Tracked: 2009-01-08 22:06

「WALL・E/ウォーリー」ロボット初恋物語!
Excerpt:  ピクサー久々の新作。「WALL・E/ウォーリー」(ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン)。孤独なお掃除ロボットの、とってもカワイイ初恋物語。もお、いじらし..
Weblog: シネマ親父の“日々是妄言”
Tracked: 2009-01-09 01:36

WALL・E (ウォーリー)
Excerpt: ◆ウォーリーとイヴ(のつもり) 『WALL・E/ウォーリー』は、ピクサー・アニメーション・スタジオとウォルト・ディズニー・ピクチャーズが製作したCGの長編アニメーション映画です。 実は先月、劇場に観..
Weblog: yanajunのイラスト・まんが道
Tracked: 2009-01-31 16:32

ウォーリー
Excerpt: 29世紀の廃墟と化した地球。 人間はおろか生き物や植物の気配すらない中、一台のゴミ処理ロボットが毎日黙々と作業していた。 彼の名はウォーリー。 700年間たったひとりで働き続けていた彼の前に、天使のよ..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2009-04-09 23:52

【映画】WALL・E/ウォーリー…このウォーリーは探す側です
Excerpt: 今日{/kaeru_rain/}も結構雨{/kaeru_rain/}が降っている北部九州地方です(昨日の朝ほどではありませんが{/face_ase2/})。 一昨日の記事でも書きましたが、一昨日から..
Weblog: ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
Tracked: 2009-08-14 00:52

ウは『ウォーリー』のウ
Excerpt:  ウォーリーのデザインを見て、1984年にニッカウヰスキーのCMで人気を博したロボット "アポジーとペリジー" が25年を経てついに映画化されたの...
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2009-09-28 00:50
記事に関係のあるトラックバックは大歓迎です!
表示されるまでに1〜2日かかることがあります。ごめんなさい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。