2008年12月30日

容疑者Xの献身

★★★★★ 主役は福山雅治じゃなくて、堤真一だと思った。
非常によかったと思う。 見応えあった。

「カッコイイ男がわざとダサくなるのって、けしからん。ぜーたくじゃ。福山も堤も男の敵だ!」とダンナはわめいていた。

この映画の前のエピソードゼロをTVでやってたけど、
確かに福山は男の敵だとアタシも思った。
カッコ良さが鼻につくのがよく分かる。 
でも、オンナから見たら、それがいいんだもーん。

このサエない石神がどう事件とかかわったか。

松雪泰子演じる靖子がマドンナ。
淋しい男の心にスーッと入って行ったのね。
夫と別れて、男性不審なのか用心深いのか、
冷たい態度で、石神がちょっと可愛そうだった。

見返りを求めない愛が泣かせる。哀しい。

今回、柴咲コウはあんまし出番なかった。
それでよかったんだと思う。


【あらすじ】(象のロケット『容疑者Xの献身』より)
顔がつぶされ、指を焼かれた絞殺死体が発見された。 容疑者は被害者の別れた妻・花岡靖子。 しかし彼女には完璧なアリバイがあった。 “さっぱりわからない”事件の相談を受けた“ガリレオ”こと物理学者・湯川は、靖子の隣人が大学時代の友人・石神であることを知る。 石神はかつて湯川が唯一“天才”と認めた男であった…。 人気TV探偵ドラマ劇場版。
 

posted by ミカ at 00:33| Comment(0) | TrackBack(3) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111895081

この記事へのトラックバック

容疑者Xの献身
Excerpt: テレビドラマ『ガリレオ』の映画化。原作は東野圭吾でガリレオシリーズ で直木賞受賞作である『容疑者Xの献身』。 天才数学学者が仕掛けるトリックにガリレオこと天才物理学者・湯川が 挑む。花岡靖子と娘の美里..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2008-12-30 23:59

「容疑者Xの献身」TVとは、別物!
Excerpt: [容疑者Xの献身] ブログ村キーワード   原作読んでません。TVドラマも、チョこっとかじったくらいです。東野圭吾原作「ガリレオ」シリーズの映画化。「容疑者Xの献身」(東宝)。事前に観た人から『泣け..
Weblog: シネマ親父の“日々是妄言”
Tracked: 2009-01-09 01:41

容疑者Xの献身
Excerpt: テレビ版とはひと味違った渋い出来上がりになっています。 福山雅治も当然主人公でいいのですが、それ以上に堤真一の存在感が 凄かったで...
Weblog: 前向きに進みたい!!うつな自分
Tracked: 2009-04-24 15:41
記事に関係のあるトラックバックは大歓迎です!
表示されるまでに1〜2日かかることがあります。ごめんなさい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。