2008年12月29日

トロピック・サンダー 史上最低(サイテ〜)の作戦

★★★★ 笑った、笑った。
ロバート・ダウニー・Jr. が一番アタシの笑いのツボだった。
自己陶酔の表情がいい。
ジャック・ブラックもかすんじゃう。

思いっきし笑わせてやろー!って意気込みが感じられた。
結構、差別的表現もあったけど、
ギャグのためなのが分かってるから全く気にならなかった。

ありえない設定も許せたよ。
細部をあそこまで凝らなくても別にいいのに、
劇中映画は予算少なかったけど、
本作自体はお金余ってたんだねー。

敵のドンが女の子なのは、よくありがち?

背中が痛くて、座席にもたれられなかったけど、
面白かったから苦にならなかった。

ただ、いっぱいパロディがあるって事前情報があったけど、
アタシはそんなに詳しくないから、どこがパロディなのか、
あんまりわかんなかった。

最後の大物種明かしにはビックリした。
楽しんで出演したんだろうね。

アメリカだともっともっと受ける映画なんだろうな。


【あらすじ】(象のロケット『トロピック・サンダー 史上最低(サイテ〜)の作戦』より)
アメリカ人兵士のベトナム戦争回顧録の映画化は、わずか5日目で予算オーバー。 原作者のテイバックは、監督デミアンに、実際の危険地帯へ行けばリアリティのある撮影ができるとアドバイス。 かくしてジャングルへ飛んだ彼らの前に、本物の凶悪組織が出現。 しかし撮影だと思い込んでいる俳優たちは全く気付かない…。 役者バカトリオのサバイバル・コメディ。

posted by ミカ at 10:35| Comment(0) | TrackBack(6) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111865093

この記事へのトラックバック

「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」誰が主役やねん?
Excerpt:  “世界No.1おバカ俳優”ベン・スティラー監督・製作・脚本・原案ア〜ンド主演!「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」(パラマウント ピクチャーズ ジャパン)。『バカ映画史上世界最強の作品..
Weblog: シネマ親父の“日々是妄言”
Tracked: 2008-12-29 11:37

映画「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」
Excerpt: 原題:Tropic Thunder 映画館の予告編が終わったと思ったら本編でまた予告編が始まる、なんだこれって思ってしまい、いつの間にか物語は始まっている〜戦争は滑稽なもの?〜 1..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2008-12-30 17:49

トロピック・サンダー 史上最低の作戦
Excerpt: 「ナイトミュージアム」のベン・スティラーが監督・主演を務め、 いろんな戦争映画のパロディーを取り入れたアクションコメディ。落ち目のアクション俳優タグ・スピードマンは起死回生を狙って、オナラ 芸を得..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2008-12-30 23:57

★「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」
Excerpt: 今週の週末ナイトショウは・・・ 中居くんの「私は宍戸開になりたい」とか・・・ スティーヴン・キング原作の「1408号室」とか・・・ 伊勢谷友介と木村佳乃のインチキ臭いカップルも出てる「ブラインド..
Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
Tracked: 2009-01-08 23:01

トロピック・サンダー 史上最低(サイテ〜)の作戦
Excerpt: アメリカ人兵士のベトナム戦争回顧録の映画化は、わずか5日目で予算オーバー。 原作者のテイバックは、監督デミアンに、実際の危険地帯へ行けばリアリティのある撮影ができるとアドバイス。 かくしてジャングルへ..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2009-02-15 22:42

『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』を観たぞ〜!
Excerpt: 『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』を観ました監督としても活躍する人気スター、ベン・スティラーが『太陽の帝国』に出演した約20年前にひらめき、長年企画を温め続けてきたサバイバル・コメディーです>>..
Weblog: おきらく楽天 映画生活
Tracked: 2009-04-07 23:05
記事に関係のあるトラックバックは大歓迎です!
表示されるまでに1〜2日かかることがあります。ごめんなさい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。