2008年12月29日

252 生存者あり

★★★★ 地下鉄に水が入りこんで、人が流されていくシーンは怖かった。地下鉄って普段でも雨漏りするって言うし、ちょっと不安だもの。 あんな目に遭いたくないわ〜。

救出シーンはちょっと出来すぎで、わざとらしい見せ場もあったけど、気をつけろよって意味では、いい警告になる作品だと思う。
半年に一回くらいこんな映画見ると、災害グッズ常備したくなるよ。

アタシは内野聖陽だけを楽しみにして行ったけど、
ちょっと肩すかしを食った。

伊藤英明ってタテ社会向きのお人柄?

桜井幸子は薄幸の女のイメージが抜けない。

耳の聞こえない娘役の女の子はとても頑張ってた、えらいねー。
でも、ケガしないのが不思議だ。

気象庁職員役の香椎由宇はバリバリ目立ってた。
あんな公務員いないような気がするけど、存在感はバッチリ。
今、勢いがある女優なんだろうね。


【あらすじ】(象のロケット『252 生存者あり』より)
直下型地震から数日後の東京・新橋。 元ハイパーレスキュー隊員の篠原は、娘の誕生日祝いのため妻と待ち合わせをしていたが、突然空から巨大な雹(ひょう)が降りそそぎ、東京湾へ押し寄せた高潮が都心に向かってなだれ込んだ。 鉄砲水が地下鉄を襲い、篠原は娘と地下のホームに閉じ込められてしまう…。 ヒューマン・スペクタクル。
 


posted by ミカ at 09:32| Comment(0) | TrackBack(7) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「252 生存者あり」え〜と、「海猿」じゃないよね…?
Excerpt:  [252生存者あり] ブログ村キーワード   日本テレビ開局55年記念作品なんだそうです。「252 生存者あり」(ワーナー・ブラザース)。でも、だからと言ってフジテレビの局舎、水没させなくても..
Weblog: シネマ親父の“日々是妄言”
Tracked: 2008-12-29 11:16

映画「252−生存者あり−」
Excerpt: 気圧の世界最低記録は870hpa、1979年日本列島を蹂躙した台風20号で観測されたもの〜異常気象に自然災害に経済危機、暗い世の中にも感動の物語〜 関東を震度5強の地震が襲う、続いて..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2008-12-30 17:47

252 生存者あり
Excerpt: 史上最大規模の巨大台風が日本を直撃し、大規模な災害に巻き込まれた 人々の姿を描く。首都圏で直下型地震が起きて数日後、地震の影響で小笠原沖の海底から ガスが出始め、海水温度が急上昇し未曾有の巨大台風..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2008-12-30 23:55

東京が壊滅〜〜〜!!☆ 映画『252 生存者あり』 ☆
Excerpt: 東京が自然の猛威になすすべもなく破壊されていく様は、怖くなるほどの迫力! これまで見たこともないほどの大きなヒョウが凶器のように空から落ちてくる、東京湾から水が襲ってくる! 現実に起こらないとは云..
Weblog: honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜
Tracked: 2009-01-03 07:25

252 生存者あり
Excerpt: 直下型地震から数日後の東京・新橋。 元ハイパーレスキュー隊員の篠原は、娘の誕生日祝いのため妻と待ち合わせをしていたが、突然空から巨大な雹(ひょう)が降りそそぎ、東京湾へ押し寄せた高潮が都心に向かってな..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2009-02-15 20:14

252−生存者あり−
Excerpt: 「2、5、2!生存者あり!」の台詞が印象的なCM。 賛否両論みたいですね。 観てみましょう。 関東に直下型地震が発生して数週間後、 都心の機能は回復しつつあった。 しかしこの地震の影響で..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2009-08-25 00:30

『252 生存者あり』'08・日
Excerpt: あらすじ発端は首都圏を襲った直下型地震。その強大なエネルギーが自然災害の連鎖を引き起こし太平洋上に発生した史上最大の巨大台風を引き寄せ・・・。感想説明不足迫力不足2時間...
Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
Tracked: 2010-10-04 22:12
記事に関係のあるトラックバックは大歓迎です!
表示されるまでに1〜2日かかることがあります。ごめんなさい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。