2008年11月19日

X-ファイル:真実を求めて

★★★★ 今頃どうしたの? って言いたくなるほどの、
前作からの長ーいブランク。
TV版などの記憶も遠くなっちまったよ。

これまでの不思議路線とはちょっと違って、
重厚なヒューマンドラマという印象。
従来のXファイルとして見なければ、大変面白い作品。

モルダーとスカリー、年は取っても美形だわー。
いつでもどこでも苦悩しているのね。

神父あやしすぎてかえって笑ってしまう。 合わない感じ。

モルダーの危機にはドキドキハラハラだった。
アメリカ映画に出てくるソ連っていつもワンパターンの悪役。
ソ連は文句言わないのか不思議だ。
あ、ソ連はいまロシアだった。

韓国映画に北朝鮮がいつも悪役で出てきたら、
ホントの戦争になっちゃいそう。

そんないらぬ心配をしてしまうアタシ。

モルダーとスカリーの落ち着いた老後というのも見てみたいなー。
10年に一本取るとかね。


【あらすじ】(象のロケット『X-ファイル:真実を求めて』より)
ジョーという神父がサイキックな透視能力で、失踪した女性捜査官の「“ビジョン”が見える」と主張し、また凍った湖からは男性の腕を見つけ出した。 超能力の真偽を判断できないFBIは、隠遁生活を送るモルダーと現在は病院勤務のスカリーに捜査協力を依頼。 事件はやがておぞましい連続殺人事件へ発展していく…。 大ヒットTVシリーズSFサスペンス劇場版第2作。
 


posted by ミカ at 23:21| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

X-ファイル:真実を求めて
Excerpt: かつて日本でも人気のあったアメリカドラマ「X-ファイル」の劇場版第2弾。 ある日、失踪してしまったFBI女性エージェントを捜すため、FBIから 捜査協力を要請されたモルダーとスカリーの二人が新たな..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2008-11-20 08:56

「X-ファイル:真実を求めて」
Excerpt: 「X-ファイル:真実を求めて」、みました。 テレビから6年ぶりに、映画では10年ぶりにモルダーとスカリーが帰ってきた。謎の女性失踪を...
Weblog: クマの巣
Tracked: 2008-11-27 08:05
記事に関係のあるトラックバックは大歓迎です!
表示されるまでに1〜2日かかることがあります。ごめんなさい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。