2008年10月13日

イキガミ

★★★★ 全体的に重苦しかった。 ずっと拳を握って観てた。
あり得ないお話なのに、ひとつひとつのエピソードに無理がなくて、
登場人物たちに感情移入しちゃったよ。

イキガミ来たら怖いよー!
こんなのが生きる価値を高めるとは思えない。
人口増加抑制のためなら、国策としてまだ理解できる。

どうせなら、24時間前じゃなくて、
もう少し早く教えて欲しい。
いつならいいのと聞かれても困るけど。

主題歌のみちしるべを作品の中でも歌ってて、
そのエピソードは印象的だ。

死が間近に迫った時、誰もが仏になる訳じゃない。
その辺の掘り下げ方もリアルだった。

      ※     ※

そう言えば、星新一の作品と似てるというので、
家族から抗議が来たって新聞に出てたような…。
その後どうなったのかしら?


【あらすじ】(象のロケット『イキガミ』より)
公務員・藤本は政府より発行された死亡予告証:通称“逝紙(イキガミ)”の配達人。 受け取った者は24時間以内の設定時刻に死亡する。 国民に「死」の恐怖を植え付け“生命の価値”を高め、犯罪を抑止し社会の生産性を向上するため。 疑問を抱く者は「退廃思想者」として処置される…。 管理社会での極限状態を描くヒューマンドラマ。 ≪死んだつもりで生きてみろ。≫
 
posted by ミカ at 12:38| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108009488

この記事へのトラックバック

イキガミ
Excerpt: 人気コミックを原作にした、24時間後の死亡を通告する政府発行の 証明書”逝紙”を受け取った3人の若者の残された時間を描いた ヒューマンドラマ。”国家繁栄維持法”によって1000人に1人の割合で選ばれた..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2008-10-13 21:20

イキガミ
Excerpt: 人生最期の24時間。あなたは誰のために生きますか? 上映時間 133分 脚本 八津弘幸/佐々木章光/瀧本智行 監督 瀧本智行 出演 松田翔太/塚本高史/成海璃子/山田孝之/金井勇太/佐野和真/柄..
Weblog: to Heart
Tracked: 2008-10-17 12:29
記事に関係のあるトラックバックは大歓迎です!
表示されるまでに1〜2日かかることがあります。ごめんなさい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。