2008年09月22日

蛇にピアス

★★★★ ヒョェェー、見てるだけで痛〜い!
体のあちこちにピアスだよ。舌にもー!

味はわかるのかしら?
大声で歌えるのかしら?
歯磨きや舌磨きは大丈夫?
…余計な心配をしてしまった。

身体を傷つけて、それでいったい何になるの?ってのは大人の発想。

ピアスや刺青や激しいセックスをすることで、
もがきながらも何かをつかもうとしてる。
それが何かは…わからない。

さすが、蜷川監督、若者の扱いに慣れてるーって感じ。
理解はしきれてないだろうけど。

ほとんどルイとアマとシバの3人しか出てこないんだけど、
3人ともがんばったー。
大変な撮影だったろうと思うよ。
特にアマ役のARATAが気に入った。 声もいい。

重苦しくて、切なくて、ハアためいき出た。
これから、ルイはどうなっちゃうのかなー。


【あらすじ】(象のロケット『蛇にピアス』より)
19歳のルイは、蛇の舌、顔中のピアス、背中に龍の刺青の男アマと暮らし始める。 舌にピアスを開けてくれた、サディストの彫り師シバとも関係を持ち、「身体改造」にひた走るルイ。 痛みと快楽に身をゆだねながらも満たされない毎日は、アマの起こした事件により思わぬ方向へ。 SM、刺青、ボディピアス…。 「痛くないと感じない。」少女の素直で強烈な挑戦。
 


posted by ミカ at 14:18| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【2008-218】蛇にピアス
Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? 19歳、痛みだけがリアルなら 痛みすら、私の一部になればいい。 これは「私=ルイ」の、19歳の物語。 現実味のない世の中で、何かを探し求めた、私の人..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2008-10-05 17:49

蛇にピアス DVD
Excerpt: 「蛇にピアス」のDVDを見ました〜♪ 原作を読んでます、とっても気になってたんで映画館に行こうかと思ってたんだけど、都合がつかなくて観にいけなかった作品です。 率直な感想、観に行かなくて良..
Weblog: 観たよ〜ん〜
Tracked: 2009-02-27 21:32
記事に関係のあるトラックバックは大歓迎です!
表示されるまでに1〜2日かかることがあります。ごめんなさい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。