2008年09月16日

グーグーだって猫である

★★★ 小泉今日子は好きな女優なのだ。
かわいい大人の女性ってキャラが確立されてて、いい感じ。

この映画、小泉今日子のプロモーションビデオみたいだった。
普通なら目立つ上野樹理もかすんでいた。
共演者のみんなもキョンキョン大好きなんです〜って感じの作品。

そして、愛する猫ちゃんも、やっぱりかすんでいた。
死んだ猫も、新しい猫も、影が薄い。
もう、キョンキョンの魅力の前では、何物も太刀打ちできないのサ。

40代の独身女性が、女性ならではの病気になって、
結構深刻な内容なんだけど、ストーリーにはあまり目がいかなかった。

それだけキョンキョンの魅力はさすがだってことかな。


【あらすじ】(象のロケット『グーグーだって猫である』より)
吉祥寺に住む天才漫画家・麻子は、愛猫・サバを亡くした悲しみで漫画が描けなくなってしまい、アシスタントたちは心配する。 新しい子猫・グーグーがやってきて再び元気を取り戻た麻子。 恋の予感、わきあがる新作のアイデア、全てがうまく行きはじめたある日、彼女は突然倒れてしまう…。 ファンタジックなハートフル・ストーリー。
 


posted by ミカ at 01:10| Comment(0) | TrackBack(5) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

グーグーだって猫である
Excerpt: 映画「グーグーだって猫である」を観に行ってきました!! 長いこと猫と2人で暮らしてるぼくとしては、この映画の公開はずっと楽しみにしてたんですよ。 大島弓子原作の自伝的エッセイを映画化したこ..
Weblog: Thanksgiving Day
Tracked: 2008-09-21 00:19

グーグーだって猫である 2008-53
Excerpt: 「グーグーだって猫である」を観てきました〜♪ 吉祥寺に住む漫画家の麻子(小泉今日子)は、締め切りに追われ3日間貫徹の状態だった。そんな混乱の中、15年間飼っていた愛猫サバが息を引き取る。仕事のペ..
Weblog: 観たよ〜ん〜
Tracked: 2008-09-21 11:01

『グーグーだって猫である』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「グーグーだって猫である」□監督・脚本 犬童一心 □原作 大島弓子「グーグーだって猫である」(角川書店刊) □キャスト 小泉今日子、上野樹里、加瀬亮、林直次郎、伊阪達也、大島..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2008-09-22 12:42

映画「グーグーだって猫である」
Excerpt: 大島弓子と言えば少女漫画界の巨星ということなんですけど残念にも作品を読んだことはありません、でも大の猫好きで今では猫13匹と暮らしているという〜 物語の舞台は大島弓子巨匠も住む吉祥寺..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2008-09-22 23:57

グーグーだって猫である
Excerpt: 吉祥寺に住む天才漫画家・麻子は、愛猫・サバを亡くした悲しみで漫画が描けなくなってしまい、アシスタントたちは心配する。 新しい子猫・グーグーがやってきて再び元気を取り戻た麻子。 恋の予感、わきあがる新作..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2008-09-25 08:57
記事に関係のあるトラックバックは大歓迎です!
表示されるまでに1〜2日かかることがあります。ごめんなさい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。