2008年09月07日

映画評論家って?

またまた、ちょっと書くのサボってたせいで、
いっぱいたまっちゃったよ。

観るのは楽しいけど、書くのはちょっと面倒。
でも書いてるから、あ、失敗、つまんない映画!って思っても、最後まで少しは真剣に観るし、
アタシにとってはいいことだと考えよう。

不思議なのは映画評論家さんたち。
素人のアタシが、娯楽プラスα気分で観てもヒイヒイ言うほど、
世の中には映画がいっぱいあふれてる!!!
プロの人たちって、いったい一か月に何本映画観るんだろう?
そんで雑誌とかに、いちいち長ーい論評書くんだよね。
彼らの一言で客の入りが左右されたりするからコワイ。
忙しそうだし、よく内容覚えてられるなー。

どこの監督の傾向がどーだとか、
この俳優があの作品ではどうだったとか、
すごーい記憶力と、映画の知識が豊富でなくちゃできないお仕事みたい。

アタシは自分の映画鑑賞の記録として、
また夫婦のコミュニケーションとして、
ちょっと面白がって書いてるけど、
内容的には個人のダラダラした感想だから、
読んでくれる人がいるだけで、ありがたいの。

内容深く哲学的に頑張ろうとすると、長続きしないと思うから、
簡単な感想になるけど、よかったらこれからも目を通してね。
いつもありがとう!!!

 


posted by ミカ at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
記事に関係のあるトラックバックは大歓迎です!
表示されるまでに1〜2日かかることがあります。ごめんなさい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。