2008年08月18日

ひゃくはち

★★★★ 普段はスポットライトの当たらない、補欠選手の物語。 
何ふり構わず、死に物狂いで頑張る姿がすがすがしいのだ。

スポ根って、ダサイって言う人もいるけど、
確かに彼らはダサいんだけど、
たとえ結果は残せなくても、
何かに一生懸命打ち込んだ数年間ってのは一生の財産だよ。

最近、勉強勉強でクラブ活動もしない子が多いって。
勉強にいくら打ち込んでも、部活の汗と涙は経験できない。
勉強より大切なものが青春にはあるのさ。
まあ、受験も大切なのは間違いないけども。

とにかく、主人公の補欠ふたりはよくやった。
ラストは泣かせるねぇ。 やるじゃないか!


今回の北京オリンピックだって、出場できなかった選手がいっぱいいるよ。
金メダルが当たり前と期待されながら、取れなかった人もいる。

ずーっと競技優先の生活を送ってきて、
満足な結果を残せずに引退。 その後の人生をどう生きるか。

または、金メダル取ってチヤホヤされ、燃え尽きた後の人生。

最後はもう精神力だよね。
そのために今がある。


【あらすじ】(象のロケット『ひゃくはち』より)
雅人とノブは甲子園の常連、神奈川県・京浜高校の補欠部員。 プロも注目する主力選手と共に血の滲む猛練習、そしてあの手この手のアピールで“夢のベンチ入り”を目指していた。 しかし鬼監督から命じられるのは雑用ばかり。 高校最後の夏の甲子園、二人そろってベンチに入ることはできるだろうか? 汗、涙、笑顔 ― 青春ど真ん中ムービー。
 


posted by ミカ at 20:10| Comment(0) | TrackBack(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ひゃくはち
Excerpt: 甲子園出場を目指す名門校の補欠部員達の汗と涙と友情を描いた 青春スポーツ映画。神奈川の野球強豪校である京浜高校の野球部部員の雅人とノブは、 入部以来補欠であった。2年の夏、京浜高校は県大会決勝で敗退し..
Weblog: だらだら無気力ブログ
Tracked: 2008-08-25 00:57

『ひゃくはち』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「ひゃくはち」□監督・脚本 森義隆 □原作 早見和真(「ひゃくはち」集英社刊) □キャスト 斎藤嘉樹、中村蒼、竹内力、光石研、市川由衣、小松政夫、高良健吾、北条隆博、桐谷健太..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2008-09-08 17:17

【2008-204】ひゃくはち
Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? ツラくても 迷っても この夏が 俺たちの全て 愛すべき「補欠」たちの もうひとつの甲子園。 青春って、甲子園って、こんなに泣けたっけ ..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2008-09-21 23:20

栄冠は君に輝く
Excerpt: 「ボールの縫い目“108” 人間の煩悩の数“108”」と云うコピーに痺れた。「ひゃくはち」は堂々たる青春映画だ。九段会館大ホールでの完成披露試写会は良かった。なんてったってサプライズゲストが凄いったら..
Weblog: MESCALINE DRIVE
Tracked: 2008-09-23 03:14
記事に関係のあるトラックバックは大歓迎です!
表示されるまでに1〜2日かかることがあります。ごめんなさい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。