2008年08月08日

闇の子供たち

★★★★ ショッキングな内容だった。一応フィクションだけど、個々の内容はほとんど事実ではないかと思えるようなものばかり。

売るものは自分の子どもの体しかないという貧しさ、その体さえダメになったら、子どもはゴミ箱行きだなんて悲しすぎる。

子どもの売春行為についても、本当に醜い部分をさらけ出している。

臓器売買については、これほどひどくなくても、お金のために提供されるというのはよく聞く話だ。

こんなこと突き詰めていくと、臓器移植やひいては代理出産まで否定することになりかねない。
そんな論争はこの作品とは直接関係ないから、ここではこれ以上は語らないでおこう。

貧しい国ほどやたら子どもが多く、犠牲になるのも子どもたちだ。
ちゃんと育てられないなら産む資格はない。
しかし、産児制限も異論反論あろう。 医療も万全ではなく、10人産んで、やっと2、3人が育つという現実もある。
それもこの作品とは直接関係ない話だからやめておこう。

子どもたちが大人の犠牲になり、日本人も加害者であるということをこの作品は語っている。 

宮崎あおいのNGO職員は、よくありがちな日本人のボランティア精神をうまく表現していると思った。

テーマが重すぎて、ラストは救いようのない気分になるけれど、がんばって作った映画だなーと思った。

と、見終わった後、桑田佳祐のまるでド演歌のようなテーマ曲が流れたのには愕然とした。
この映画の趣旨に賛同して作ってくれたんだろうけれど、アタシは合わないと思った。 興ざめ。 ひどい言い方でゴメンナサイ。


【あらすじ】(象のロケット『闇の子供たち』より)
タイ駐在の新聞記者・南部は、日本人の子供が近くタイで受ける臓器移植手術の取材を依頼される。 臓器密売では、子供は生きたまま臓器を取られ、幼児売春では外国人客のセックスの玩具にされ、病気にかかれば生きたままゴミとして捨てられる現実。 NGO職員・音羽、カメラマン・与田の協力で取材を進め、子供たちを救おうとするが…。 社会派ドラマ。
 


posted by ミカ at 03:06| Comment(8) | TrackBack(16) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
TBありがとうございます。

こちらからのTBはダメそうなので、こちらに。

噂だけはよく聞くようなアンダーワールドな話でしたが、よくぞ作ったと思います。
さすがにタイでは上映が中止になったみたいですけどね。

http://cinechan.at.webry.info/200809/article_13.html
Posted by CINECHAN at 2008年10月04日 00:57
こんばんは。
TB、ありがとうございます。
重い内容の映画でしたね。
子供が犠牲になるというのが見ていてつらかったです。
NGO職員の宮崎あおいと記者の江口洋介が衝突するところもリアルに描かれていたと思います。
Posted by mint at 2008年10月04日 21:43
はじめまして〜!
TBありがとうございます。
重いテーマを扱いながら、人気俳優の出演のおかげで上映館が多くてよかったです。
私もあのエンディングテーマ曲は、映画にそぐわない気がしました。
確かに、演歌調でしたね。
Posted by ryoko at 2008年10月05日 00:15
みなさん、コメントありがとう。
TBできないのはおかしいですね。
どうしてでしょうね。

闇の子供たち、重い作品だけど、
たくさんの人に観て欲しいなと思います。
Posted by ミカ at 2008年10月05日 21:43
桑田圭祐の部分、激しく同感です。
しかも歌詞表示つきとは恐れ入りました。

あれが流れるまではとってもいい映画でした。
それがとても悔やまれますね^^;
Posted by あるきりおん at 2008年10月22日 07:52
あるきりおんさん、コメントありがとう!
なかなか映画にピッタリの音楽って少ないですよね。
この曲の唐突さはズバ抜けてました…。
Posted by ミカ at 2008年11月03日 21:25
 初めましてm(__)m。
確かにエンディング・テーマを除けば、すごい映画だと思いました。現地タイでは上映禁止になったのは悲しいことですが・・。日本映画もここまでやれるんだ、と思わせてくれました!
Posted by ひきばっち at 2008年11月05日 10:56
ひきばっちさん、コメントありがとう!
タイで快く思われないのは当然でしょうね。
でも、現地の人がこんな作品を作るのはさらに困難。
命すら危ないと思います。
日本人が突然ズカズカ入って行ったように受け止められるにしても、意義ある作品だと思いました。
まあ、一応フィクションとなってますけど…。
Posted by ミカ at 2008年11月10日 19:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『闇の子供たち』
Excerpt: □作品オフィシャルサイト 「闇の子供たち」□監督・脚本 阪本順治 □原作 梁石日 □キャスト 江口洋介、宮崎あおい、妻夫木聡、プライマー・ラッチャタ、プラパドン・スワンバン 、佐藤浩市、鈴木砂羽、豊原..
Weblog: 京の昼寝〜♪
Tracked: 2008-08-17 20:21

【2008-187】闇の子供たち
Excerpt: 人気ブログランキングの順位は? これは、「闇」に隠された真実の物語 値札のついた命
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2008-08-30 03:06

映画「闇の子供たち」
Excerpt: タイの反政府活動は、首相府占拠、支持者の衝突と流血、非常事態宣言と混乱を深め、が、昔からの利権争奪合戦の色合い濃く国民も軍部も冷めている〜 この映画、臓器密売に幼児売買春とテーマは極..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2008-09-06 16:29

闇の子供たち
Excerpt: 映画館で予告編を見て強い印象に残っていた「闇の子供たち」を見た。 本屋の入り口の
Weblog: JAZZと映画・本
Tracked: 2008-10-03 08:40

闇の子供たち
Excerpt: 値札のついた命 製作年度 2008年 上映時間 138分 原作 梁石日 『闇の子供たち』(幻冬舎文庫刊) 監督 阪本順治 音楽 岩代太郎 出演 江口洋介/宮崎あおい/妻夫木聡/豊原功補/鈴木砂羽/..
Weblog: to Heart
Tracked: 2008-10-03 14:18

映画 『闇の子供たち』
Excerpt:   ☆公式サイト☆梁石日原作の小説を『亡国のイージス』などの阪本順治監督が映画化した衝撃作。タイで横行する幼児売 春や人身売買という、目を背けたくなるような現実に鋭く切り込む。日本新聞社のバンコク支局..
Weblog: きららのきらきら生活
Tracked: 2008-10-03 22:35

闇の子供たち(★★★★)
Excerpt: 「毎日新聞の皆さん」(笑) goo映画(85点) 超映画批評(85点/今週のオススメ) ※ネタバレにつき閲覧注意。 タイにおける幼児売買春と臓器売買という重いテーマの映画。とは言え、以前から問題視..
Weblog: おっさんノングラータ
Tracked: 2008-10-04 20:44

『闇の子供たち』
Excerpt: 映画『闇の子供たち』を見てきました。
Weblog: いつか どこかで
Tracked: 2008-10-04 21:38

闇の子供たち
Excerpt: 日本映画で、アイドル系宮崎あおいちゃんや妻夫木君を起用したこういう社会派は少ないのではないでしょうか? 日経の映画批評でなかなか取れない{/star/}{/star/}{/star/}{/star/}..
Weblog: 映画の話でコーヒーブレイク
Tracked: 2008-10-05 00:16

闇の子供たち
Excerpt: ■ シネマライズにて鑑賞闇の子供たち 2008年/日本/138分 監督: 阪本順治 出演: 江口洋介/宮崎あおい/妻夫木聡/プラパドン・スワンバ...
Weblog: 映画三昧、活字中毒
Tracked: 2008-10-05 19:57

「闇の子供たち」と「七夜待」/Which do you like better ?
Excerpt: 本来なら映画を見てからイロイロ書くべきなんでしょうが……タイ好き、映画好きとしてはあまりにも対照的な2作品でイロイロ書いてみたくもなります。 ぶっちゃけ、現段階であなたはどちらが観たいですか? みた..
Weblog: タイで想う日々
Tracked: 2008-10-05 20:57

【映画】闇の子供たち
Excerpt: ▼動機 観ておかないと後悔しそうな映画だったので ▼感想 連鎖を断ち切る勇気はいったい誰が持つべきなのか ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 日本新聞社のバンコク支局駐在..
Weblog: 新!やさぐれ日記
Tracked: 2008-10-21 21:31

【映画】闇の子供たち
Excerpt: ▼動機 観ておかないと後悔しそうな映画だったので ▼感想 連鎖を断ち切る勇気はいったい誰が持つべきなのか ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 日本新聞社のバンコク支局駐在..
Weblog: 新!やさぐれ日記
Tracked: 2008-10-21 21:54

「闇の子供たち」
Excerpt: タイにおける、幼児売買春や、臓器密売など、貧困層の子供たちが現実に直面している事実を描いた、阪本順治監督の問題作。  タイ在住の新聞記者南部(江口洋介)は、若いフリーカメラマン与田(妻夫木聡)らの協力..
Weblog: まっちゃん(ひきばっち)の映画がいっぱい!!
Tracked: 2008-11-05 10:43

「闇の子供たち」 DVD
Excerpt: 「闇の子供たち」のDVDを見ました〜♪ この映画も、劇場公開してるときに観に行きたい!って思ってたんですけど、観にいけなかったんですよね・・・(^_^;)  この映画の内容が、100%事実..
Weblog: 観たよ〜ん〜
Tracked: 2009-04-09 20:42

闇の子供たち
Excerpt: 梁石日原作の小説を「亡国のイージス」などの阪本順治監督が映画化。 阪本順治監督の「顔 」という作品が大好きです。(^^) でもこの監督、作品の色のギャップが激しいのです。 この作品は「顔 ..
Weblog: 映画、言いたい放題!
Tracked: 2009-05-29 21:18
記事に関係のあるトラックバックは大歓迎です!
表示されるまでに1〜2日かかることがあります。ごめんなさい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。