2008年06月17日

ザ・マジックアワー

★★★★ とにかく笑いを期待される三谷幸喜。 私も期待しすぎた。でも確かに面白い映画。

作り物のレトロな街のセットにもお金がかかってる。 小劇場の舞台で、手作りセット、無名の役者を使っても十分面白いだろうに。

最高のセットで最高の役者を使って作りたいと思い、そして今はそれが許される立場になったのね。 すごいね。

でも、映画より舞台でやった方が、もっと面白いと思うよ。


【あらすじ】(象のロケット『ザ・マジックアワー』より)
何が起こってもおかしくない不思議な港町―、守加護。 その街で、すべてを映画の撮影だと信じ、伝説の殺し屋を演じ続ける<売れない俳優>。 その俳優を本物の殺し屋だと勘違いし、雇ってしまう<暗黒街のボス>。 そして、自分の命を賭けて、2人の男をだまし通そうとする<しがないギャング>。 果たして、<彼ら>と<彼らに巻き込まれていく人々>の運命は!? ノンストップコメディ。
 
posted by ミカ at 01:59| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ザ・マジックアワー
Excerpt: 何が起こってもおかしくない不思議な港町―、守加護。 その街で、すべてを映画の撮影だと信じ、伝説の殺し屋を演じ続ける<売れない俳優>。 その俳優を本物の殺し屋だと勘違いし、雇ってしまう<暗黒街のボス>。..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2008-06-18 16:30

ザ・マジック・アワーを観て
Excerpt:  三谷作品を見るとやっぱりすごいわ。 ここでこの俳優使うか、っていう演出効果もさることながら、演技派の味のある俳優さんの演技力。    佐藤浩市さんにここまでやらせちゃうんだっていうのもすごいんだけど..
Weblog: ★黄金郷(エルドラド)を求めて★ ça va?
Tracked: 2008-06-22 10:06
記事に関係のあるトラックバックは大歓迎です!
表示されるまでに1〜2日かかることがあります。ごめんなさい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。