2008年06月17日

Mr.ブルックス〜完璧なる殺人鬼〜

★★★★ブルックスはさまざまな依存症患者が集う自助グループにまで入っており、立ち直ろうともがき苦しんでいる。

最も恐ろしい中毒症…それは殺人依存症。 映画の猟奇殺人犯って、ただもうグロテスクな殺人バカって感じだけど、このブルックスは違うの。 マイホームパパで頭がよくてお金持ち。

何の不足があって人殺すの〜って、病気なんだよ、殺人依存症。 病気を憎んで人を憎まず・・・って訳にはいかないけどね。 怖くて悲しいお話。  


【あらすじ】(象のロケット『Mr.ブルックス〜完璧なる殺人鬼〜』より)
大物実業家でよき家庭人でもあるアール・ブルックスのもう一つの顔は、残忍な連続殺人犯「指紋の殺人鬼」。 ある青年に犯行現場を撮影されたことから、完璧だった二重生活が綻び始める。 果たして彼は完全犯罪を全うすることができるのか? 殺人者の良心を掘り下げた繊細なヒューマン・サイコ・スリラー。
 



posted by ミカ at 00:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Mr.ブルックス〜完璧なる殺人鬼〜
Excerpt: 大物実業家でよき家庭人でもあるアール・ブルックスのもう一つの顔は、残忍な連続殺人犯「指紋の殺人鬼」。 ある青年に犯行現場を撮影されたことから、完璧だった二重生活が綻び始める。 果たして彼は完全犯罪を全..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2008-06-18 16:13
記事に関係のあるトラックバックは大歓迎です!
表示されるまでに1〜2日かかることがあります。ごめんなさい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。