2008年06月17日

ハンティング・パーティ

★★★★★ リチャード・ギアがカッコよくなくてちょっとガッカリしたけど、落ちぶれたレポーター役なんだから仕方ないか。 かっこつけないギア様がかえって素敵!

男たち3人3様のこの「ハンティング」への意気込みが伝わってくる。好きな仕事にワクワク一生懸命なのっていいね。 だんだん仕事が仕事でなくなっていくんだよ。 3人が頑張る姿に、笑いつつもグッと来たわ!

そりゃあ、アタシそっちのけで連絡もなく仕事に没頭されちゃ寂しいけど、女は二の次でいーのよ。


【あらすじ】(象のロケット『ハンティング・パーティ』より)
出世した元戦場カメラマンの前に、かつての相棒が現れる。 「ぶっとぶようなネタがある」。 重要戦争犯罪人フォックスの情報だった。 一大スクープを求めて危険地帯に足を踏み入れるが…。 実話を基に、命知らずなジャーナリストたちを描く、ヒューマン・サスペンス。
 
posted by ミカ at 00:11| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ハンティング・パーティ
Excerpt: 出世した元戦場カメラマンの前に、かつての相棒が現れる。 「ぶっとぶようなネタがある」。 重要戦争犯罪人フォックスの情報だった。 一大スクープを求めて危険地帯に足を踏み入れるが…。 実話を基に、命知らず..
Weblog: 象のロケット
Tracked: 2008-06-18 16:01

ハンティング・パーティ : 悪党を震え上がらせた結末
Excerpt:  勤務時間中にインターネットで株取引を繰り返した警察キャリア、彼は国民の血税で生活しているという感覚はNothingなのでしょうねぇ。このような輩には、今まで国民が支払ってきた
Weblog: こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
Tracked: 2013-10-10 21:32
記事に関係のあるトラックバックは大歓迎です!
表示されるまでに1〜2日かかることがあります。ごめんなさい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。