2009年07月09日

今日から早起き!

最近ずっと夜型生活で、これじゃいかん! と悔い改めた。
だから今朝は3時まで起きてたけど6時に起きたぞ!
ちゃんとダンナに朝ごはんも作ったもんね。

夜中の3時まで流し台を磨いていた。
ピカピカになったけど、何度もガチャガチャやって、
ダンナを起こしてしまった。 ゴメン!

早い時間に眠れないなら思い切って徹夜して、
昼夜逆転を治した方がいいって聞いたんだもん。
美肌は夜10時〜2時に作られるんだって。
アタシが寝るのはたいていその後だもんね。

今日は眠くてもお昼寝しないぞー!
あ、でももう眠い…。

ダンナの帰りが遅いのも原因なのだ。
それからお風呂、ご飯…ってなると遅くなっちゃう。

ダンナはそれでも朝ちゃんと起きて、新聞読んで余裕のご出勤。
ひとりでパン食べて出て行くの。
すごーく尊敬してしまう!
こんなだらしのない妻でゴメンナサイ。

今日から朝型妻だからね!
目指せ、美肌ぷるるん妻!



posted by ミカ at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画『ウィッチマウンテン 地図から消された山』を観た感想

★★★ ファミリー映画とは言え、ゆるーいSFで、
「地球が静止する日」と同じくらいつまんなかった。
小学校低学年くらいなら眼を見開いて喜ぶのかしらん?

最初、子どもたちがタクシーに乗りこんだあたりは、
これから始まる展開に期待ワクワク…が、最後までゆるいまんま。
ディズニーだったらもっと面白くできそうなのに。
アニメだったらよかったのかな?

地球の貨幣価値がわからなくて、
ものすごい額のタクシー代を払うところが笑えた。

少年少女が確かに地球人とは思えない整った顔だち。
これも「地球が静止する日」のキアヌ様と同じだ。
かわいい顔が拝めただけヨシとするか。
将来超美人になりそー。

タクシー運転手のジャックがやたら体格が良くて、
この人、もっと別の映画に出た方がいいんじゃないかと思った。

宇宙学者の女性はいい感じだった。


UFOや宇宙人がもし本当に現れたらどうする?
未知の世界はやっぱ怖いよ。
でも会ってみたいなー。
いい人たちだと信じていよう。
そうすれば、きっとお友だちになれるよ。

「皆既日食」で登場ってことはないよね。
見たいけど、もうツアーもホテル満員だって。
40数年後の次回を待とうか。
きっとおばあちゃんになってるけど…。


【あらすじ】
(象のロケット『ウィッチマウンテン 地図から消された山』より引用)
ジャックが運転するタクシーにいつの間にか乗り込んでいた少年セスと少女サラの兄妹。 大金を持ち長距離走行を依頼する彼らを不審に思いつつも走り出したタクシーを、黒ずくめの男達が乗ったSUV車が追走し始めた。 ジャックの抜群の運転テクニックにより激しいカーチェイスが始まるが、セスとサラも不思議な能力を使い始める。 彼らはどこから来たのか? SFファンタジー。
posted by ミカ at 08:07| Comment(0) | TrackBack(3) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事に関係のあるトラックバックは大歓迎です!
表示されるまでに1〜2日かかることがあります。ごめんなさい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。