2008年07月07日

庭から昇ったロケット雲

★★★★ たとえ失敗しても、夢をあきらめたパパじゃなくて、夢に挑戦したパパでいて欲しいと、遺産をポンと差し出した奥さんが最高。 子どもへの影響は大きいよ。 

FBI、CIAなんかまで登場して、ロケット打ち上げを阻止しようとするのがありえないけど、そもそも一個人がロケット作ること自体がありえないのさ。

ありえないのが映画なんだから、いーの。

いつも仕事で疲れてるお父さんさんたち、ゴロ寝の気持ちはわかるけど、子どもの頃の夢をちょっと思い出してみて。
宇宙とまではいかなくても、いっぱい夢があったよね。

大人になると、みんな生活が大事になる。 生活って夢とは両立しないのかな。 両立できてるように見える人でも、どこか妥協してる。 大人はいろいろ考えて、気配りしなくちゃいけないから。

それをやらないと変人って言われる、この主人公のように。 
子ども心を持ち続けて、腐らせないようにしないと、夢に向かって走る大人にはなれないのね。


【あらすじ】(象のロケット『庭から昇ったロケット雲』より)
元NASA宇宙飛行士チャーリー・ファーマーは、宇宙へ行く前に実家の農業を継ぐことになってしまった。 だが子どもたちのためにも、夢をあきらめない父親でいたい! 奇人変人・危険人物扱いされ、借金まみれになりながらも、自分の作ったロケットで、自分の農場から宇宙へ行くことを誓う…。 大きな夢に向かうハートフルなファミリードラマ。
 



posted by ミカ at 14:24| Comment(0) | TrackBack(8) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

七夕たなばた

今日は七夕。

昨日、ダンナと銀座を歩いてたら、あちこちのお店の前に七夕飾りがあったよ。 洞爺湖サミットのせいで、警察官も多かったけど。

銀座のホテルの最上階レストランで、星を見ながらディナーかしら…なーんて、期待はもちろんしてなかったけどサ。

「高菜ラーメン」ディナーだったの。 ビール、アタシはエビスにしたかったのに、一番搾りになっちゃった。 
今日はまだ豪華な方だよ。 普段は「はなまるうどん」なんだから。 まったくロマンチックのかけらもないダンナだよ。

デパート行ったら、七夕スペシャルスイーツやお惣菜がいっぱい。 イベント商戦は気に食わないけど、日本の伝統行事がすたれるよりはいいかな。

帰りに近所の神社へ行ったら、七夕の願い事を結び付けるように紙が置いてあった。 サービスいいね。 
おじいさん、おばあさんになっても、ずーっとふたり元気で仲良く映画が見られますようにとお願いしました。
 



posted by ミカ at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カメレオン

★★★★ かわいそうなほどカワイ子ちゃん顔だった藤原竜也、ずいぶんオトコになったねー。 閻魔様みたいに鬼気迫る怒りの表情だった。

オープニングのヒロインとの掛け合いは悪くないけど、あと5年後ぐらいに演じたらお互いもっと男女の色気が出たかなあ。

身に備わった雰囲気という点では、まだ松田優作には及ばないけど、演技力、センスは藤原竜也はスゴイから、今後楽しみだねー。

孤独な人たちが集まったサギ劇団が笑えて哀しかった。 


【あらすじ】(象のロケット『カメレオン』より)
いいかげんな占い師・佳子の前に突然現れたワケありの客・伍郎。 廃工場で暮らし、未来も希望もなく、その場しのぎに小さな詐欺を働いていた彼は、ある日仲間たちと危険な拉致現場を目撃する。 それは国会を揺るがす大事件の重要参考人だった! その日を境に、政治家が裏で操る強大な組織が伍郎たちを襲う…。 スタイリッシュ・アウトロー・アクション。
 
posted by ミカ at 11:59| Comment(0) | TrackBack(6) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホット ファズ 俺たちスーパーポリスメン!

★★★★★ 最初はなんて地味な主役かしらと思ったけど、さにあらず。 このコンビはいける。 主役が無名だしB級って言う人もいるだろうけど、文句なしに面白かった。 

ものすごーい内容でもないんだよ、でもアメリカ映画に食傷気味のアタシには、何だかとても新鮮だったよ。
笑いのセンスがいいんだな、きっと。

コメディながら、ディープな要素もあるし、ダニー刑事の心のケアもお願いねと言いたくなった。 ちょっと心配なの。

次回作もあったらいいなー。 笑いたい人どうぞ。


【あらすじ】(象のロケット『ホット ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』より)
ロンドンの熱血エリート警官ニコラス・エンジェルはあまりにも優秀なため仲間から妬まれ、犯罪とは無縁の田舎町サンドフォードへ左遷される。 そこで残忍な殺人事件が次々と巻き起こるが、平和に慣れた署内では、全てが“事故”と片付けられてしまう。 やがてエンジェルはこの町に隠されたとんでもない事実に気づくのだが…。 笑撃のアクション・コメディ。
 
posted by ミカ at 10:56| Comment(0) | TrackBack(12) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事に関係のあるトラックバックは大歓迎です!
表示されるまでに1〜2日かかることがあります。ごめんなさい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。