2008年07月02日

バグズ・ワールド

★★ 虫が苦手のアタシにはウズウズする映像。

最近ダンナを無視してたんだけど、せっかくブログ作ったんだから一緒に映画見ようよって言うから、しょーがなく行ったのサ。 くやしいけど、ダンナのフォローなしにはブログもうまく作れないし。

だからって、よりによって、こんな映画!  ブログのために無理に見なくても…って訳じゃなくて、好きなんだよね、ウチのダンナはこーゆーの。 アタシと違って理科・数学が大好きな銀ブチ眼鏡のボクちゃんだからさ。

ナレーションが子守唄になってしまった。

昆虫マニア、虫眼鏡好きには映像ハッキリくっきりで★★★★★かもね。
昆虫好きの人や、子供たち、理科の先生にはおススメ。

ひたすら産み続ける女王アリ、弱肉強食の大戦争、巨大なアリ塚…。
ヘエエェーの世界。
アリの巣ってものすごく良くできた要塞だよ。 それだけは感心した。 面白いよ。 

無理やり付き合わされっちゃった方は、あんまりしっかり見ると気持ち悪くなるから、テキトーに寝といてね。


【あらすじ】(象のロケット『バグズ・ワールド』より)
西アフリカの中央サバンナ奥地に巨大なオオキノコシロアリの巣が点在し、秩序正しく管理された帝国では、外敵の攻撃を防ぐための完全防御態勢が敷かれている。 その無敵の要塞に集団で放浪する凶暴なサスライアリの二千万匹もの軍団が迫る。 ミクロの世界で繰り広げられる、壮絶な昆虫大戦争! 昆虫たちの驚異的生態をリアルに描く、ネイチャー・ドキュメンタリー。
 


posted by ミカ at 23:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DIVE!! ダイブ

★★★★ 瀬戸朝香がいい感じ。 観るたびにどんどんイメージアップ。

イケメン3人の中では「飛沫」が一番水着姿は見栄えするね。
あとの二人はまだまだ少年体型で少年顔。
主人公「知季」の顔は整い過ぎてて合成写真かと思うほど。 将来たくましいイケメンになってくれるかな。

彼らはダイビングに真面目に頑張るのだ。 何かに頑張り過ぎなきゃ男じゃないよ。 それが原因で彼女に振られちゃってもね。
 
「要」は父のいいなり状態を乗り越えて大人になった。 

ダイビングシーンが多いけど、あまり知らなかった私でもすごく惹きつけられた。
ダイヤモンドの瞳を実際持ってたら気持ちいいだろうね。

スカっとさわやか夏の映画。


【あらすじ】(象のロケット『DIVE!! ダイブ』より)
赤字続きのダイビングクラブ存続の条件はオリンピック選手を出すこと。 アメリカ帰りの美人コーチがやってきた。 エリート選手・要一、野性児のようなダイバー・飛沫と共に特訓を受ける知季。 彼が選ばれたのは“ダイヤモンドの瞳“のため。 それはいったいどんな能力なのか? 一瞬の快感に魅了された少年たちの熱い夏がいま始まる…。 イケメン揃いのスポーツ青春ドラマ。
 
posted by ミカ at 09:28| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西の魔女が死んだ

★★★★ おばあちゃんの孫への愛はやわらかい。 丁寧でちょっと距離を置いた話し方が、飄々としてて実に魅力的なのだ。

 料理がおいしそうで、サンドイッチが作りたくなった。 ジャムを作るところもよだれが出そうだった〜! こんな魔女のいるペンションがあったらいいなー。

サチ・パーカーはシャーリー・マクレーンの娘なんだって。
おばあちゃん役とはいえ、母親と同い年くらいに見えたよ。 日本語上手で美人だね。 初めて見たけど、シャーリーとは全然イメージが違う。

こんなやさしい夏を過ごして、「まい」はどんなやさしい子になるかな? いくら心地よい場所でも、ずっとは一緒に居られないのが悲しいね。

静かな映画だった。 女性向きかな。 この映画を見に行く男性はどんな人かしらね。


【あらすじ】(象のロケット『西の魔女が死んだ』より)
中学入学後すぐに学校が苦痛になってしまった“まい”は、ママの提案で森に住む“西の魔女”の家でしばらく過ごすことになった。 “西の魔女”とはママのママで英国人。 魔女の家系だとの言葉を信じ、“まい”の魔女修行が始まった…。 数々の児童文学賞を受賞した梨木香歩原作の100万部のロングセラーを映画化。 ハートフルでワンダーな物語。
 
posted by ミカ at 08:59| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事に関係のあるトラックバックは大歓迎です!
表示されるまでに1〜2日かかることがあります。ごめんなさい。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。