2008年06月16日

ヒットマン

★★★ 93分があっと言う間で面白かった。 ちょい007って感じで、だったらロマンス部分も大きく膨らませて欲しかったな。 物足りなーい・・・ぐらいがいいの?

エージェント47は超カッコイイ。 でも、スキンヘッドの頭にバーコードじゃ目立ち過ぎ。 あれで暗殺者として雲隠れできるのか? まぶしすぎて、とてもできないだろーよ。


【あらすじ】(象のロケット『ヒットマン』より)
幼少時より完全無欠の暗殺者として教育を受けたヒットマン。 ためらいもなくターゲットを抹殺できる冷徹華麗なプロフェッショナル。 彼の唯一の名前はエージェント47。 陰謀渦巻くロシアで危険な罠にはまり、人生で初めて感情を動かされた女性を守りながらの究極バトルが始まる…。 スタイリッシュ・アクション。

EIDOSの“HITMAN”ゲームに基づく
 
posted by ミカ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀幕版 スシ王子! 〜ニューヨークへ行く〜

★★ 寿司がめちゃめちゃ美味しそう。 今もこれ書いてると食べたくなっちゃった。 たまには魅力的なイマ風変わり寿司に目移りしても、やっぱり江戸前だねぇ。

せっかく光一クンがスタントなしのアクションで頑張ってるのに、ギャグが今ひとつ、ひねりの足りないものばかり。 無理して笑ってる感じでカナシイ。 笑いのレベルが上がればもっとずっと楽しめるのに!

笑いのセンスがイマイチの人たちが作ったとしか思えないの。 TVで十分、映画版は必要なしかな。


【あらすじ】(象のロケット『銀幕版 スシ王子! 〜ニューヨークへ行く〜』より)
寿司職人・司。 琉球唐手の達人を志したが、やはり寿司を極めずして武の真髄はつかめない。 修行の道は国内修行編とも言えるTVドラマ版を経て、海外修行編として映画版初登場。 ニューヨークの怪しげなゴージャスSUSHIに対抗し、日本人なら譲れない、シャリ・ネタ・サビの心意気で迫る寿司バトル! 極旨の料理・アクション。

主題歌:堂本光一『No More』
 
posted by ミカ at 23:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うた魂(たま)♪

★★★★ゴリたち「湯の川学園」の男声合唱団は、どうしたって誰ひとーり高校生には見えないよ。でもいい味出してるから勘弁してアゲる。 彼らがコンクールで急にお坊ちゃま合唱団に変身するところに大笑い。

全国の不良少年たちよ。 お金かかるバンドより合唱やったら? 好きな曲だけ歌えばいいんだし、燃えるわよん。

薬師丸ひろ子はずーっとこれからもあの路線なのかな。 さすが雰囲気あるねぇ。


【あらすじ】(象のロケット『うた魂(たま)♪』より)
歌声にもルックスにも自信過剰の合唱部員・かすみは、歌う姿を撮影したイケメン生徒会長の牧村に「産卵中のシャケみたい」と言われ大ショック! 退部を決意するが、不良合唱部・湯の川学院高校のソウルフルな歌声に大感激。 番長の権藤に叱咤激励され、自分の歌に足りなかったものに気づいていく…。 合唱スポ根・青春ドラマ。

主題歌:ゴスペラーズ『青い鳥』
 
posted by ミカ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィクサー

★★★ 最初から最後までジョージ・クルーニーのあきらめの表情から目が離せなかった。出演者は彼ひとりだけかしらと思うほど。

ティルダ・スウィントンがこの作品でアカデミー賞助演女優賞を取ったのはおかしいんでないの? だって存在感なかったよ。

全体的に非常に静かな映画だった。地味と言えば地味かな。
 

【あらすじ】(象のロケット『フィクサー』より)
マイケル・クレイトンは、大手法律事務所に所属しながら、決して法廷に出ることのない「フィクサー」=「もみ消し屋」。 借金、息子の親権、父親の病気と、悩みも多い。 そんな中、大規模薬害訴訟を担当する同僚のトップ弁護士が、ある秘密を知り、良心の呵責に耐えかねて被害者側に立ち暗殺される…。 社会派サスペンス。

アカデミー賞助演女優賞
 

posted by ミカ at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事に関係のあるトラックバックは大歓迎です!
表示されるまでに1〜2日かかることがあります。ごめんなさい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。