2008年06月07日

春よこい

★★★ 海辺の町の風景は哀しく美しい。 地方ならではのムラ社会で、指名手配犯の家族を待ち続ける母子の様子がけなげ。 でも修治が逃亡し続ける理由がイマイチ納得できず、感動しきれなかった。

新聞記者役の西島秀俊が現実的でよかった。 彼が主役に見えたけどな。


【あらすじ】(象のロケット『春よこい』より)
唐津市呼子。 誤って殺人を犯し、逃亡中の修治を待ち続ける妻・芳枝。 息子・ツヨシは父恋しさのあまり、交番の指名手配掲示板に手を伸ばし、父の写真にそっと触れる。 新聞記者・岡本はその姿を感動の記事にするが、心ない噂を蒸し返してしまい親子は窮地に…。 昭和晩年、海辺の町を舞台にした家族愛の物語。
 
posted by ミカ at 22:46| Comment(2) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恋の罠

★★★★ 人形が説明するアクロバットのような体位には感心しちゃった。

愛と情欲の違いを問うシーンは、女性ならわかるけど、男性はそんなのどうだっていいってとこだろうよ。

一言で言うなら、コメディ映画。 ポルノ小説家と挿絵画家の研究熱心さと友情に敬服。 好きなんだねー。


【あらすじ】(象のロケット『恋の罠』より)
李朝時代、おとなしく実直な貴族キム・ユンソは、美貌の王妃に依頼された事件をきっかけに、売れっ子覆面官能小説作家になってしまう。 王妃との禁断の情事は、大胆にも挿絵つきのベストセラーに。 しかしそれが隠し通せるはずもなく…。 淫らな関係は愛なのか、それとも情欲なのか? ちょっと笑えるラブ・エロス・ストーリー。
 
posted by ミカ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事に関係のあるトラックバックは大歓迎です!
表示されるまでに1〜2日かかることがあります。ごめんなさい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。