2008年05月19日

隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS

★★★★ 中島かずき脚本ということで楽しみにしていたのに、期待ほどでもなかったかな。 でも面白かった。 長澤まさみはボロボロの衣装でも品のある姫君を好演。 阿部寛と椎名桔平の圧倒的な存在感の前では、松本潤はどうしてもかすんでしまう。 とっても頑張ってるけどね。

【あらすじ】
戦国時代、山名の侵攻で秋月城は陥落し、山名の軍勢は秋月の軍資金「黄金百貫」を血眼に探し始める。 一方、秋月の侍大将・真壁六郎太と姫君・雪姫は、同盟国・早川に軍資金を持って逃げて秋月再興の時を探る密命を受けていた。 出くわした山の民、武蔵と新八を道案内に早川へ向かうのだが…。 痛快冒険時代劇。
(象のロケット『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS』より引用)
posted by ミカ at 01:36| Comment(2) | TrackBack(4) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャーリー・ウィルソンズ・ウォー

★★★ 豪華キャストでアメリカ万歳! きっとアメリカでは受けるだろうけど、ちょっと気に食わないね。 ジュリア・ロバーツがマダムンムンだよ。 アメリカ映画って、こんなのが基本なのかしら? 「大いなる陰謀」と比べてみるといいかも。


【あらすじ】
酒と女に目のない、テキサス出身の下院議員チャーリー・ウィルソンは、1980年、ソ連のアフガニスタン侵攻の実情を知り、平和への思いに目覚める。 腰の重い政府を横目に、お金持ちセレブのジョアン、CIAのはみ出し者ガストと共に、パキスタン、イスラエル、エジプトといった近隣諸国も巻き込んで、極秘プロジェクトを開始する…。 実話に基づく、お気楽議員の「破天荒」な物語。
(象のロケット『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』より)
posted by ミカ at 01:27| Comment(0) | TrackBack(7) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽しみ!始まりだよ。

映画は大好き! 公開初日鑑賞目標3作品! 作品感想を中心に書き綴っていきます。 他にもいろいろなことをいっぱい盛り込んで。 
posted by ミカ at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事に関係のあるトラックバックは大歓迎です!
表示されるまでに1〜2日かかることがあります。ごめんなさい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。